寒い季節はむくみやすい。リンパを流すストレッチで「むくまない体」をつくる

こんにちは、コラムニストの愛子です。冬になると冷えて血行が悪くなり、いつもよりむくみやすくなる方も多いのではないでしょうか?たくさん着込むだけではなかなか体って温まらないのですよね。そこで今回は、リンパの流れを良くし、むくみにくい体づくりに役立つストレッチをご紹介します。

側屈ストレッチ

(1)両足を前に伸ばして座り(長座)、両手を体の後ろの床におく。
(2)右膝を曲げ、右足の踵を左膝の外側につける。
(3)息を吸ってお腹を引き締め、背筋を伸ばす。
(4)息を吐きながら右膝を左側の床に近づける。3~5呼吸キープ。

(5)息を吸いながら右膝を立てて伸ばし、(1)の状態に戻る。

※反対側も同じ要領で行う。

両方行うと、やりやすい方、やり辛い方があるかもしれません。両方同じ感覚で行える方は、体が比較的シンメトリーな状態です。反対に、やりやすさが極端に違う方は、体が歪んでいる証し。やり辛い方を長めに行うようにしましょう!

ポイント

・腕は曲げずに、真っすぐ伸ばしましょう。
・呼吸を止めずに、深い呼吸を続けましょう。
・膝を倒す角度は無理をせず、痛気持ちいいところでキープしましょう。

期待できる効果

・リンパの流れを良くする
・むくみ防止、解消
・体の側面を伸ばし柔軟にする
・硬い方を重点的にストレッチすることで、体の歪みを矯正する

おわりに

寒さで体が縮こまりやすい季節。体が硬くなると、血やリンパの流れが滞りやすくなります。だから意識的に体を伸ばし、ほぐしてあげることが大切です。

エアコンやこたつなど、外から体を温めるだけでは冷え性やむくみやすい体質を変えることはできません。毎日のストレッチで、体を柔軟にして血行やリンパの流れを促進し、むくみにくい体をつくっていきましょう!

執筆者

愛子 コラムニスト、モデル

Instagram
Amebaブログ

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事