辛すぎずラク過ぎない運動が痩せる?2ヶ月間の「早歩き」で脂肪燃焼!

こんにちは、コラムニストの愛子です。辛い運動を頑張れば痩せると思っていませんか?たしかにダイエットに適度な運動を効果的ですが、ハードであればあるほど脂肪が燃焼するというものでもありません。実は1番痩せやすいのは、心地良い運動だったのです!

脂肪が燃えやすい心拍数がある

脂肪が最も燃焼しやすい心拍数ゾーンというものが存在するようで、そのゾーンで有酸素運動を継続することが痩せる秘訣なのだそうです。

脂肪燃焼ゾーンの心拍数は、各自の最大心拍数の60%~70%です。そしてその心拍数で10分以上体を動かしましょう。(※)

でも一体それってどのくらいの心拍数?どういう運動をすればいいの?と思われますよね。次項で具体的な方法をご紹介します!

ちょっと息が上がる程度の早歩きがおすすめ

心拍数計を使って正確に数値を測定する方法もありますが、そこまでするのは面倒臭いと感じる方も多いと思います。そんなことをしなくても、とってもいい目安があります。

それは、「ちょっと息が上がる程度の有酸素運動」をするという方法。これは実際に私がトレーナーさんに教えていただいた方法です。これなら分かりやすくて簡単ですよね。しかも心地良いので嫌になることが少なく、続けやすいと思います。

有酸素運動の種類は何でもいいですが、縄跳びや自転車、早歩きなどがおすすめです。

2ヶ月間は続けてみよう

同じ行動を約2ヶ月間続けると、習慣化されやすいという説があります。以前は21日間で習慣化されると言われていたのですが、実は66日間くらいは必要という説が出てきたようです。

どちらにせよ、最初からずっとやり続けなければいけないと構えるとハードルが上がり、なかなか取り組めなくなってしまうでしょう。

だからまずは「とりあえず2ヶ月だけ続けてみて、それでも嫌で仕方なかったら他の方法に変えよう」と決めましょう!そうすることで、うんと続けやすくなるはずです。そしてもし2ヶ月間続けてみて、やっぱり自分には合わないと感じたら、本当に止めて他の方法に切り替えるのもいいと思います。

決めた期間は続けられたという自信や、身に付いた体を動かす習慣は、もし他のダイエット方法に切り替えたとしても必ず役に立ちますよ♪

執筆者

愛子 コラムニスト、モデル

Instagram
Amebaブログ

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事