ブルドック顔から脱出!リフトアップできる首・肩・背中ストレッチ

こんにちは、愛子です。「今までと変わらないメイクをしても、お気に入りの服を着ても、何だか顔がパッとしない」と感じたことはありませんか?それって頬のたるみや、血行不良からくる顔色の悪さ、肌の老化が原因かもしれません。今回は、頬のたるみを始めとするお顔の悩みを、根本から改善する方法をご紹介します。

全身は一枚の皮でつながっている!

全身の皮膚や、筋膜(筋肉や内臓を包んでいる膜)は、ひとつなぎになっています。だからお顔の悩みも、実はお顔だけケアしていては解決しません。

首や肩、背中が凝ることで、顔の筋肉が引っ張られたるみの原因になるのです。また崩れた姿勢で長時間過ごしていると、顔の血流が悪くなり肌の老化が進む恐れもあります。

ストレッチで凝りをほぐそう!

姿勢が大切だからと言って、緊張した状態でいくら意識をしても、体は余計に硬くなってしまいます。まずは正しい姿勢を保つための土台となる、ほぐれた体をつくりましょう。

~準備~
(1)両手を組んで、息を吸いながら大きく上に伸びをします。

(2)息を吐きながら両腕を下ろし、そのまま前屈していきましょう。両腕と上半身の力をだらっと抜きます。数呼吸続けましょう。腰、背中、肩、首を緩めます。

(3)「は~っ」と舌を出し、息を吐ききり脱力します。

(4)息を吸いながら、背骨を積み上げるようにして起き上がりましょう。

~ストレッチ~
(1)壁の前に、脚を腰幅程度に開いて立ちましょう。手を伸ばしても指先が壁に届かないくらいの位置に立ってください。

(2)息を吸って両腕を持ち上げ、背筋を伸ばします。

(3)息を吐きながら体を前に倒し、両手を壁に付いて背中をしならせましょう。数呼吸キープします。※お尻から頭頂部までのつながりを意識すると、背中や首の伸びを感じやすくなると思います。

(4)息を吸いながら胸を張り、胸を上に引き上げるように体を起こしていきます。

(5)手で壁を押して(1)の状態へ戻ります。

正しい姿勢が美しいフェイスラインをつくる!

年齢を重ねるごとに大切になってくるのが、目鼻立ち以上に、口元や頬ではないでしょうか。いくつになっても美しい人の共通点は、引き締まったフェイスラインです。

そして美しいフェイスラインは、体のどこにも無理をさせていない正しい姿勢によって保たれるのです。ストレッチで体をほぐし、全身の繋がりを思い出したら、日々正しい姿勢を意識することが大切です。

・お腹に力が入り、体幹で体を支えているか?
・背筋がスッと伸びているか?
・肩は内に入らず、リラックスした状態で自然に耳の下にあるか?
・顎が上がったり、顔が前に飛び出したりしていないか?

1日中意識するのは難しいですが、ふとしたときに思い出して、正しい姿勢を心がけるようにしましょう。また、デスクワークなどで首・肩・背中が凝ったときはぜひ、ご紹介したストレッチで体をほぐしてくださいね♪

執筆者

愛子 コラムニスト、モデル

Instagram
Amebaブログ

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事