お麩で作るダイエット料理!お肉みたいな「車麩のカツ」レシピ

はじめに

こんにちは、ヘルシー料理研究家の野口亜希子です。


お麩は、食べる機会はあると思いますが、家庭で活用しきれていない食材のひとつです。
今回は、お麩を上手に活用した、食べごたえある料理をご紹介していきます。

お麩は何からできている?

お麩は、小麦粉・塩・水からできています。
小麦粉を水で練ると、グルテンが繋がって粘り気が出てきます。

グルテンを取り出して蒸したものが生麩(なまふ)

出典: http://latte.la

揚げたものが揚げ麩(あげふ)

有名なもので仙台麩があります。

出典: http://latte.la

焼いたものが焼き麩(やきふ)

出典: http://latte.la

麩のイメージは、お吸い物に入れるイメージが強いと思いますが、工夫することで、おつゆだけではなく、煮物、焼き物、揚げ物、オーブン料理、色々と活用できます。
活用方法を知ると、ご家庭での料理バリエーションアップに繋がります。

お麩の驚くべき健康効果

たんぱく質が豊富!

他の小麦粉製品に比べると、たんぱく質が豊富な他、マグネシウムや鉄、亜鉛などのミネラルと、ビタミンB1、葉酸などのビタミンB群が豊富です。

満腹感がすごい!

コレステロール減少(小麦グルテン)・肥満予防(保水性&満腹感)・美肌効果(プロリン)などがあると言われています。

カロリーも低くてダイエットに最適

健康効果も高く、カロリーも低くて女性には嬉しい食材です。 

今回は、初心者の方にも食べやすいメニュー「車麩のカツ」をご紹介します。

車麩のカツ 材料

車麩‥8枚


戻し汁

醤油‥大さじ1

水‥200cc

生姜‥1/2片


水‥適量

小麦粉‥大さじ6

パン粉‥適量

揚げ油

車麩のカツ 作り方

生姜をすりおろし、全ての戻し汁の材料と共にバットに入れてよく混ぜます。

車麩を1に入れて、両面ひっくり返しながら戻します。

戻った車麩をキッチンペーパーで挟み、両手で挟んで、水気を切ります。

小麦粉に水を加えて少し固めに溶かし、車麩をくぐらせます。

パン粉をつけて、一度叩いて、余分なパン粉を落とします。

180度の油で、衣がこんがりするまで揚げます。

盛りつければ完成です。

写真では、ネギをふって、大根おろし醤油で頂きます。


出典: http://latte.la

おわりに

車麩のカツは、お肉と間違えるほど、食べごたえのある一品です。
料理するうえでも、お肉の揚げ物と違って、火の通り具合を気にせずに作れるので時短にもなり、簡単です。
お麩を上手に活用して、美味しくて身体にも良い料理を食卓に並べてみてくださいね。

関連記事

提供元:    Column Latte

ダイエット関連の記事