くびれメイク&太ももの引き締めを一挙に。メリハリボディに導く簡単エクササイズ

肌やボディラインを見せる機会が多くなる夏に向けて締まるところは締まった女らしいメリハリボディを目指したいもの。そこで役立てたいのが、呼吸を意識しながら筋肉をしっかり鍛えることのできるピラティスです。

ピラティスには数々のエクササイズがありますが、その中でも気になるお腹周りや太ももを一挙に引き締める簡単エクササイズが「ダブルレッグレイズ」。主に腹斜筋と内転筋にアプローチできるのでたるみの出やすい脇腹や内ももを重点的に鍛えることができ、さらには体幹まで鍛えられるので代謝UPにもつながります。早速やり方をチェックしてみましょう。

くびれメイク&太ももの引き締めを一挙に叶える「ダブルレッグレイズ」

(1)床または硬めのベッドの上で横向きに寝て、片方の手で頭を支え、もう片方の手は胸前あたりで床に着きます。

▲骨盤を床またはベッドに対して垂直に立て、全身が真っ直ぐ一直線になるようにしてください

(2)まず鼻から息を吸い、口から息を吐きながら両脚を一緒に持ち上げて一旦静止し、再度鼻から息を吸い、口から息を吐きながら元の位置に戻す

5回続けたら、反対側も同様に5回続けて行います。

期待する効果をしっかり得るためにも「脚の動作と呼吸を連動させる」こと、また下写真のように「両脚が体の後ろに反ってしまった状態」(左)や「骨盤が後ろ方向に倒れた状態」(右)にならないよう実践時の体勢に注意を向けてください。

ピラティスのエクササイズは“回数を多くこなすよりも呼吸と動きの質が重要”とされています。回数を増やすのは呼吸と動きに慣れてきてからで十分です。最初は体の動作と呼吸を連動させることは難しいかもしれませんが、ゆっくりでも良いので目標回数を達成することから始めて、くびれメイクと太ももの引き締めに役立てて“女らしいメリハリボディ”をキープしていきましょうね。<text:本田香 photo:カトウキギ ピラティス監修:SHIERI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴5年)>

関連記事

提供元:    beauty news tokyo

ダイエット関連の記事