下半身の印象をグッと軽やかに。脚痩せ&むくみ予防効果を期待できる簡単ポーズ

暖かさとともに身に着けるアイテムが軽やかになってくると悪目立ちしてしまうのがムッチリとした下半身のライン。日々のケアできっちり引き締めていくとともに、ムッチリ感の一因“むくみ”も予防していきたいものです。

そこで役立てたいヨガの簡単ポーズが、太ももやふくらはぎの引き締め効果、そして血行促進効果を期待できる【鷲のポーズ】。このポーズはバランス感覚も必要となるので自然と体幹の強化にもつながり、代謝UP効果も望めます。早速やり方をチェックしてみましょう。

鷲のポーズ

(1)直立した状態から少し腰をかがめ、片脚を前から軸となる脚に絡めてつま先を床に着く

(2)絡めた脚側の腕を胸の前に出し、反対の腕を外側からクロスさせて手のひらを合わせる ※手のひらを合わせるのが難しい場合は“手の甲”を合わせてください

(3)腕を前方に引っ張る感覚で前に突き出しながら腰を曲げ、3呼吸以上キープして元の姿勢に戻す

※左右それぞれ行い、姿勢をキープする際の呼吸数は「3呼吸以上」を目安に体調に合わせて増減させてください

期待した効果をしっかり得るためのポイントは、腰を曲げてポーズをキープする際に「肩甲骨周りを広げるイメージで背筋を真っ直ぐ伸ばした状態をキープする」ことになります。

上写真のように、横から見たときに猫背の状態になってしまうのはNGですので、実践時に注意してみてください。

【鷲のポーズ】はリラックス効果も高いので、就寝前などのくつろぎ時間に実践するのもオススメ。実践し続けることで下半身の引き締め効果だけでなく柔軟性が増していくことも実感できるはずです。下半身のラインをスッキリ整えていくためにも、ぜひ日々の習慣に取り入れてみてくださいね。<photo:Akihiro Itagaki ヨガ監修:TOMOMI(ゼロヨガ インストラクター/インストラクター歴3年)>

関連記事

提供元:    beauty news tokyo

ダイエット関連の記事