氷上を華麗なステップで舞い踊る猫、エキサイトして最後は木登り

このフリー演技のテーマは、3種類の回転とステップで、「野生」と「気品」を表現したいと、そう話していたとか何とか。

曲はチャイコフスキー作曲「白鳥の湖」から、おなじみの「情景」であります。それでは五輪観戦気分で、女子シングル・フリーは、シルバータービー柄の雌猫Bella選手、続いて3:10ごろからの男子シングルは白黒柄のFatterson選手の演技をご覧ください。

まずBella選手は、リンクの下で動き回る鯉を追いかけながらの慎重かつキビキビとした動き。ナチュラルな野生を静かなトーンで表現し、猫芸術点で高得点をマーク。一方の、Fatterson選手は若さを全身で表現したジャンピングスタイル。時折リンクをはみ出す規格外の表現で、動画を見つめる我々の頬を緩める作戦と見えます。最後にはリンク近くの木に登り、空間を存分に使った演技でフィニュッシュ。動画には収められておりませんが、木から降りたときのテレマークも決めて、飛型点も獲得したものと思われます。

Ice Skating Cats! Cats on Ice by Suburban Wildlife Control – cute kitties!/YouTube]

関連記事

提供元:    猫ジャーナル

バズ関連の記事