【デキ女の会話テク!】否定的なフレーズは使わないのがオトナ女子のマストルール。楽しみながらキャリアアップ♪ #12

【デキ女の会話テク!】否定的なフレーズは使わないのがオトナ女子のマストルール。楽しみながらキャリアアップ♪ #12

フリーランスで活動するライター&コラムニストharakoが自身の経験で学んだ、女性の働き方についての連載です。第12回目は、デキ女がしている、肯定で会話を進めていくコミュニケーション術について考えてみたいと思います。

新しい情報は周りが教えてくれる

出典: http://ananweb.jp

人の話に耳を傾けてみて。【楽しみながらキャリアアップ♪】vol. 12

仕事をしていて、「この人、本当にコミュニケーションを取るのが上手だなー」と感じる場面があります。その人に共通することが、相手の話を絶対に否定しないということなんですよね。

自分と違う価値観や意見を持っている人のことを、つい否定したがるクセってありませんか?知らないがゆえに否定してしまったり、自分の考え方とは違うからと話を聞く前からスルーしてしまったり。そんなときに思いたいのは、新しい情報や知らないことは、周りの人が教えてくれるということです。よーく耳を傾けてみると、たくさんの自分のメリットになるような話題が転がっていたりします。“人の話を聞く” というのは、とても大切なことなのです。

双方にメリットがあるのは肯定から

出典: http://ananweb.jp

お互いに向上したい♪人の話を聞くときにポイントとなるのが、否定せずに質問したり、相槌を打つということ。つい人の話を聞いていると、「それって違うんじゃない?」「えーでも、私が見たときはこうだった」など、話を聞く前から話題を被せてしまうと、相手も自分に話したいという気持ちが損なわれてしまうと思うんです。

私が、コミュニケーションを取るときに意識しているのが、とにかく肯定を繰り返すということ。例えば、どんなに違うと感じても「○○さんの物ごとの見方、独特でおもしろいですよね」「自分じゃ気づかなかった視点です」など。言い方ひとつで、相手のプライドを傷つけず、気持ちよく会話を進められることがおわかりいただけるのではないでしょうか。

マイナスをプラスに変える意識

出典: http://ananweb.jp

どんなときもYESの切り口で。肯定的に話を進めることは、意外と難しくもあります。私もそうですが、つい自分の意見を言いがちなんですよね。しかし、少し意識するするだけで、相手に良い印象を与えることができ、有益な情報や自分にもメリットになることを話してくれるきっかけになることもあります。この人と話をしたい!もっと仲良くなりたいと思ってもらえると、仕事に非常にプラスとなると思うんです。

マイナスに目を向けるのではなく、どんな話題でもプラスに持っていくような意識で、コミュニケーションをとってみてはいかがでしょうか♡

関連記事

提供元:    anan web

バズ関連の記事