フィットする靴が欲しいなら、風呂敷シューズなんてどう?

風呂敷って履けるのか…。


ファッションは見た目も機能も重要とされ、日々、様々なデザインのものが考案されています。

そんな中でも、イタリアはミラノの日本人デザイナーMasaya Hashimotoさんが生み出した、足を風呂敷で包むようにして履く「FUROSHIKI Shoes」の斬新さにはかなり目を引かれました。


足の形って個人差があって、自分にぴったりの靴を見つけるのって意外と難しい…。でも包み込んで履くシューズなら、その個人差をカバーしてくれます。


ストレッチ素材でフィット感抜群なだけでなく、軽くて動きやすくて履いてることを忘れちゃいそうな安定感ある履き心地が魅力です。


デザインのバリエーションも多数あって好みに合ったものを選べます。ジーンズタイプなんてのも。室内履きにも便利で、コンパクトにたためて場所もとりません。面白いですね、これ。

海外のシューブランド「Vibram」にて開発し、日本ではBarefootinc Japan社より購入できます。

FUROSHIKI Shoes

関連記事

提供元:    roomie

バズ関連の記事