ダイエット・代謝アップに!老廃物を出す食べ物、飲み物


ダイエットや美容にとって大切なのが、身体の中に溜まってしまった老廃物を出すこと。老廃物を出すためには、「出し方」だけではなく普段の食生活も重要です。今回は老廃物を出すための食べ物、飲み物についてご紹介します。


何よりも最強なのは「水」老廃物を排出するのに最も重要で、最も効果的なのは「水」。わたしたちの身体の約60%が水で構成されています。老廃物を回収・排泄するためのリンパ液も、水をとることによって循環します。

お茶やコーヒーにはカフェインなどの不純物が含まれていて、利尿作用や水分そのものを排出してしまう働きがあります。老廃物を出すには水が一番効果的なのです。1日2リットルの水をとることが、老廃物を溜め込まず排出できる身体づくりに役立ちます。


善玉菌を増やしてくれる「発酵食品」腸内で活動する善玉菌と呼ばれる菌類はビタミンB1、B2、B6、E、Kなどと合体し、たんぱく質を分解したり、消化吸収を補助したり、発がん性物質を解毒したり、有害菌の増殖を防止したりして腸内環境を整えるための活躍をします。

善玉菌を増やすことこそが、老廃物を便として出すための鍵を握っているのです。

善玉菌を増やすにはヨーグルトやみそ、しょうゆ、納豆、麹などの発酵食品をとることが効果的です。昔から伝わる伝統的な和食が身体に良いのは、こうした発酵食品をふんだんに摂取できるからでもあったのですね。


身体の中を掃除する「食物繊維」食物繊維には、お通じを良くして体内の毒素や老廃物を排泄する効果があります。

他にも腸内のコレステロールや中性脂肪が血液中に吸収されるのを防いだり、肥満ホルモンと呼ばれるインスリンの過剰分泌を抑えたりなどのダイエット効果や大腸がんなどの腸の病気予防効果、腸内の善玉菌の増殖を助ける効果などがあります。

食物繊維はキャベツ、ごぼう、玄米、押し麦などに多く含まれています。特に押し麦は、水溶性食物繊維も脂溶性食物繊維も玄米の数倍含まれているのでオススメ。お米を炊く時に混ぜて炊くと、満腹感も持続しやすくなります。

関連記事

提供元:    KamiMado

ダイエット関連の記事