大容量で高保湿でプチプラ! 無印良品の敏感肌用化粧水が優秀すぎて震える~

リピーター続出中の無印良品の敏感肌用化粧水。使用したことがある人、使用中だという人も多いと思いますが、なぜこんなにも人気があるのでしょうか? 化粧水の使い心地やコストパフォーマンスについて調べてみました。

◆無印良品の敏感肌用化粧水って?



出典:shutterstock.com

無印良品でシリーズ化されている敏感肌用の化粧水は、さっぱり・しっとり・高保湿の3タイプがあります。季節の変わり目に起きやすい肌トラブルや日焼けによる肌へのダメージ、アルコールに敏感な肌などに悩んでいる人におすすめしている化粧水です。さっぱりとしっとりの違いは、使用感の差だそう! 成分としてはほとんど違いがないため、好みの使用感で選びましょう。

高保湿タイプは、他の2つより若干お値段が高くなりますが、その分保湿成分が充実しており、乾燥が気になる人は高保湿が向いているかもしれません。また、どのタイプも天然植物成分とうるおい機能成分を配合しているので、しっかり乾燥から肌を守ることができます。化粧水のサイズ展開も大容量から携帯用まで幅広く、旅行先でも自宅と同様のケアができるのが魅力♡ 

※画像はイメージです。

◆使い心地のよさに驚く口コミ多数!



出典:shutterstock.com

大手コスメ情報サイトには、無印良品の敏感肌用化粧水がよすぎてリピートしているという口コミが多数!

「乾燥からくる肌トラブルは保湿を中心にケア!肌荒れが発生した箇所へローションパックすると即効性を実感でき、もっちりとした弾力のある肌になります」。(23歳/敏感肌)

「少しとろみのある化粧水なのでパックをするのに向いています。価格もお手頃なので、毎日パックをしても気になりません」。(30歳/敏感肌)

「月経前や生理中の肌のコンディションが整わない時にも肌にストレスを与えずに使えるのが魅力♡化粧水自体に臭いはなく、家族で使用できるのもリピート買いの理由の1つです」。(29歳/混合肌)

「美白やエイジングなどの付加効果はないですが、保湿に関してはコスパもよく、化粧水と乳液だけで潤うため、いい意味で裏切られた商品です」。(29歳/混合肌)

◆プチプラのライン化粧品と併用して効果倍増?



出典:shutterstock.com

無印良品の敏感肌用化粧水には、ライン使いできるスキンケア用品があり、統一して使用することで、肌への効果を高めることが期待できるはず。

・敏感肌用化粧水高保湿タイプ(大容量)/¥1,190(税込)
・敏感肌用乳液高保湿タイプ(大容量)/¥1,290(税込)
・敏感肌用保湿クリーム/¥950(税込)

と価格帯もリーズナブルで、スキンケア一式を揃えても3,500円に収まるのが魅力! コスパと効能のバランスがよすぎてリピーターが続出するのも頷けます。


出典:shutterstock.com

シーズンを通して乾燥による肌ダメージや紫外線からのダメージなど、肌を守るためにスキンケアには手が抜けません。今シーズンは、プチプラで高保湿、大容量の無印良品の化粧水で、自信の持てるもっちり潤み肌を目指しましょう!

関連記事

提供元:    SIGN

ビューティ関連の記事