見落とし注意!なぜか垢抜けない女性の共通点3つ

目指したいのは「雰囲気美人」。でも、なぜか垢抜けない……と悩む女性もチラホラ。いくらキレイになりたいからとメイクやファッションを頑張っても、それが成り立つ「基本の美」を忘れてしまっていては、本末転倒です。
そこで今回は、垢抜けない女性に共通する「身近な落とし穴」を3つご紹介します。当てはまっていないか、チェックして!

だらしなく見える「座り姿勢」に注意



歩く時の姿勢を気にされる女性は多いですが、案外みられているのが「座り姿勢」。背筋が曲がっていたり、足を蛇のように組んでいたりする姿勢は見られていないようで、人の目にしっかりと写り込んでしまっています。
骨盤を立たせるように座るだけで、すっと線の通ったキレイな座り方に見えますよ。
また、足を組んでしまうのが癖になっている女性は、骨盤が歪んでしまっているかも。姿勢をまっすぐにすると骨盤の歪みを改善できるといわれているので、背筋をピンと伸ばして座るのが大事です。

全て台無しにする!「靴の汚れ」



おしゃれは足元からです。服もメイクもビシッと決めている時に、汚れの目立つパンプスを身につけていては、垢抜けには程遠いかも。
泥ハネや傷が目立っていないか、家を出る前にチェックしてみるだけでも印象はガラリと変わります。
また、意外にも足元で全体のバランスを崩してしまっている女性は少なくありません。「時間がない……」「お金がないから仕方ない」と適当に決めてしまうと、垢抜けないだけでなく、ズボラ認定されてしまうので要注意。

「ストレス解消」は美のマスト



ストレスが溜まってしまうとホルモンのバランスをはじめ、自律神経にも影響を及ぼすようになってしまいます。

それだけでなく、体の機能が低下することで心身の元気を失ってしまい、美しさも損なわれてしまうのです。
手軽なストレス解消法は「十分な睡眠」。寝る時間を増やすことで体や脳の疲れを癒すことができ、バランスの崩れたホルモンや自律神経の状態を正常に戻しやすくなります。
質の良い睡眠のために、パソコンやスマホの利用時間を決めてみるのもオススメです。

「自分を磨く」という感覚を忘れないでいるのは、とても大切なことです。その努力の方向が変わるだけで、グッと雰囲気美人に近づけるようになります。ぜひ、チェックしてみてくださいね。
ライタープロフィール
恋愛ライター・花輪えみ
女性サイト編集スタッフを経て、ライターとしての活動を開始。Web媒体を中心に、これまで300本以上のコラムを執筆。趣味は資格勉強、恋愛ライターながら日本化粧品検定2級を取得。大学で心理学を学んだことに影響され、恋愛心理学や男女の本音を追及している。

関連記事

提供元:    LBR

ビューティ関連の記事