親しみやすさ◎! 人気H&M犬木愛さんが作る血色感メイク

例えばうれしいことがあってテンションが上がったとき。気持ちの高ぶりと共に頬が上気したような、自然な血色感がある人に親しみのあるあったかさを感じます。体の内側からにじむような温度を表現したいから、選ぶべきチークは人工的な青みピンクではなく、ヘルシーなコーラルレッドがおすすめ。人気ヘア&メイクアップアーティスト・犬木愛さんに、休日に女友達とランチに行くときに真似したい“あったかい女メイク”を教えてもらいました。


「ナチュラルに温度感を出すなら、やっぱりチークがいちばん」と犬木さん。ただし、発色が強すぎたり高い位置に丸く入れるとわざとらしさが出て透明感に欠けてしまったり、子供っぽくなりがちなのでテクニックが必要。「クリーム状の透けチークでぴたっと肌に一体化させることと、自分の体内の延長にあるような色を選ぶのがポイントです」

おすすめアイテム


A. チーク、ハイライター、コンシーラーがワンパレットに。ほっこり穏やかな発色でなめらかにフィット。【モデル使用色】
シャネル パレットエサンシエル 175 ¥7,000

B. するすると薄づきでなじみ、重ね具合で発色をコントロールすることが可能。
カネボウ化粧品 ケイト CCリップ&チーククリームN 02 ¥700(編集部調べ)

C. 白肌を引き立てるやや赤みの強い発色。植物オイル配合で保湿力も◎。
MiMC ミネラルクリーミーチーク 09 ¥3,300

メイクポイント


頬だけでなく、あご先と耳たぶにもほんの少し血色の余韻を仕込んで
チークは幅広に逆3角形に入れて大人っぽく。練りチークを指で頬にのせた残りを、あご先と耳たぶにもチョンチョンとプラス。

その他の使用コスメ


D. ブロンズカラーの練りシャドウを指でアイホールにオン。
セルヴォーク インフィニトリー カラー 01 ¥3,200

E. 赤み寄りのオレンジシャドウを下まぶたの黒目下にぼかし、チークの血色感とさりげなくつなげて。
セルヴォーク インフィニトリー カラー 02 ¥3,200

F. 見た目程濃くつかず、素の唇が透けるようなうるっとシアーな発色。みずみずしい潤いも長時間持続。
カネボウ化粧品 キッカ メスメリック リップスティック 35 ¥3,800

 

教えてくれたのは…


ヘア&メイクアップアーティスト・犬木 愛さん

 

『美的』1月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.)、金野圭介 ヘア&メイク/河北裕介、犬木 愛(agee)、中山友恵(Three PEACE)、笹本恭平(ilumini.)、河嶋 希(io)、林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵

関連記事

提供元:    美的.com

ビューティ関連の記事