忘年会や繁忙期で睡眠不足… くすんだ肌を復活させるレスキュー術は?

歳を重ねる程、睡眠不足のツケが肌表面に現れるように…。明らかな寝不足顔はこうリセットすべし! 美容家・山本未奈子さんと美容エディター・もりたじゅんこさんにレスキュー方法を教えていただきました。

あっため栄養パック作戦でレスキュー!

蒸しタオルで肌を温めた後、肌力を底上げする美容液の栄養分を浸透させ、閉じ込める!睡眠不足で弱った肌の底力をUPさせるようなアイテムを取り入れて。
「肌を温めて巡りを良くした上で、美容液やクリームの栄養を浸透させるべくハンドプレスを。クリームのパックもおすすめ」(山本さん)

美容液の有用成分が浸透するように・・・


(左)高密着バリア技術でスキ ンケア効果をキープ。
イプサ バリアセラム 50g ¥5,000

(中)ストレスで弱った肌のリズムを整える。
アユーラ リズムコンセントレート 40ml ¥8,000

(右)幹細胞の質を改善することに着目したエイジングケア美容液。
富士フイルム アスタリフト インフォーカス セルアクティブセラム 30ml ¥12,000

炭酸パワーでレスキュー!

とりあえず結構を促進して顔色を明るくする炭酸コスメの力でリカバリー!

仕事で忙しい場合は朝もあまり時間がないはず…ということで、炭酸コスメを提案してくれたもりたさん。
「時間があってお風呂に入れるなら入って、耳の前や首の辺りを洗顔ついでにマッサージ。血を巡らせて、その後シートマスクで肌を冷却すると、温冷効果でくすみが取れると思います」(もりたさん)

(左)炭酸ムース状の化粧水で肌の血行促進。
ランコム ブラン エクスペール ムース ローション 80g ¥7,000

(右)洗顔後に使う土台美容液。極小の炭酸泡が密着し、潤いやハリが復活。
花王 ソフィーナ iP 美活パワームース 90g ¥5,0000

 

教えてくれたのは…


美容家・山本未奈子さん
MNC New York代表。3児の母として公私ともに多忙な日々を送りつつも美肌をキープ。自社ブランド「シンプリス」もプロデュース。


美容エディター・もりたじゅんこさん
本誌をはじめ、多くのスキンケア企画を手掛ける敏腕エディター。朝時間がないときのケアなど、忙しい身ならではのテクニックに注目。

 

『美的』12月号掲載
撮影/飯塚将士(TRIVAL/人物)、金野圭介(静物) へア&メイク/坂口勝俊(Sui) スタイリスト/青山絵美 モデル/杉浦花奈 イラスト/菜々子 デザイン/GRACE.inc 構成/加藤絢子(本誌)

関連記事

提供元:    美的.com

ビューティ関連の記事