【川口春奈×ベスコス】美人度をぐーんとアップさせるワントーンメイクに使うアイテムとは?

ベストコスメを使って、人気ヘアメイクが旬の美女をもっとキレイに! 今年らしいトレンドをちりばめたメイクは、どれも必見。プロならではの使いこなしテクが、美女たちを輝かせる。

川口春奈×ナチュラルワントーンメイク

最近、ぐっと大人っぽく、ますます美しさに磨きがかかってきた川口春奈さん。そんな彼女をデビュー当時から担当しているSHIZUEさんが提案してくれたメイクは、今季トレンドの赤系の色をベースにしたナチュラルなワントーンメイク。

「目元や頰、リップも血色感のある明るめのカラーでそろえ、全体にぼかしながら淡く発色するようにのせていくと、力の抜けた女性らしい印象に。肌もキレイに見せてくれます」とSHIZUEさん。使用するコスメの数は少ないのに、その効果は絶大!

目元も頰も、ふんわり内側から溢れる血色感を

使ったのはコレ!

【コンシーラー部門1位】シャネル パレット エサンシエル 175 ¥7000

「肌も目元も頰も、これひとつで。コンシーラーを目の下の三角ゾーンにのせて素肌っぽさを演出。チークは頰骨の高い部分にスポンジでのせ、まぶたにもオン。ハイライトは目頭の上、鼻筋、頰骨の上に入れて立体感を」

【マスカラ部門1位】ヘレナ ルビンスタイン ラッシュ CC ¥4500

「マスカラはまつ毛全体に軽く塗って。さらに、マスカラを平筆のアイライナーブラシにとり、まつ毛の根元にのせるイメージでラインを引いて、目元の印象を引き締めて」

カジュアル仕上げの赤リップは指でじかづけ!

使ったのはコレ!

【リキッドルージュ・グロス部門3位】イヴ・サンローラン タトワージュ クチュール 1 ¥4300/イヴ・サンローラン・ボーテ

「リップは指でじかづけ。唇全体に薄くのばしたら、軽くティッシュオフ。その後、唇
の中央に指でトントンと重ね、輪郭をあえて曖昧に仕上げてカジュアル感を演出」

【ネイル部門1位】シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 578 ¥3200

「指先は軽やかなカラーで抜け感を」肌なじみがいいのに存在感を放つグレージュのネイルは、ダークな冬服のポイントカラーに!

撮影/竹内裕二(BALL PARK/人物)、武藤 誠(静物) ヘアメイク/SHIZUE スタイリング/後藤仁子 取材・文・構成/寺田奈巳

関連記事

提供元:    VOCE

ビューティ関連の記事