レトロMIXな秋髪が新鮮! 女っぽさが漂う艶感ロングウェーブ

秋髪に欲しい「艶」と「深み」に、今季のトレンドにマストの「透明感」をプラスしたロングウェーブヘア。ダメージレスなパーマをヘアオイルでスタイリングして艶っぽさを引き出しつつ、寒色系のカラーで透け感を加えるのがポイントです。顔まわりにリバース巻きを加えて少しレトロなテイストを狙うと、女らしさが急上昇! シルエットは広げず、まとまりよく仕上げて上品さをキープして。

ベースはやや前上がりにカットしたローレイヤーロング。ラインは重めに残し、セニングカットで毛量を調節してスタイルに動きを与えます。太めのロッドを使い、顔まわりはリバース巻き、その他はフォワードとリバースへ交互に巻いてパーマをオン。トリートメントをたっぷり使って施術するオリジナルのハイブリッドパーマなら、ロングでも髪を傷めず、プルンとした仕上がりに。カラーは髪に艶と透明感を与える、人気のアッシュベージュをワンメイク。

根元中心にドライヤーをあて、全体を7割ほどドライ。毛先がややウェットの状態でストップし、毛先からヘアオイルをもみ込んで。ウェーブの動きをしっかりと出したら、そのまま自然乾燥で仕上げます。最後に手に残ったオイルを顔まわりと前髪にもなじませ、より艶感を出してフィニッシュ。セクシーさが漂う女度高めの仕上がりは、内なる変身願望を満たしてくれるハズ! いつもより大胆なメイクやファッションにトライして、誰よりもおしゃれな秋に。


スタイリスト/伊藤 塁(ZACC raffine) モデル/高橋めい 文/永田未来(ichigo)

ZACC raffine http://www.zacc.co.jp/salon/raffine.php

関連記事

提供元:    MAQUIA ONLINE

ビューティ関連の記事