さりげないのに目力強め。小田切ヒロさんが教える囲み目&アイラインをモノにするテクニック

久しぶりに囲み目ブームが到来。「MAQUIA」11月号では、今年らしい囲み目とアイライン使いを小田切ヒロさんが伝授。強い旬の囲み目を教えます。


教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト
小田切ヒロさん

メイクアップへの飽くなき探究心を、トレンド分析、言葉、テクニックでヒロ流に昇華。このメイクも全力投球で臨んでくれました!


基本のTIPSはアイテム&色選びが勝負

アイラインが主役のメイクはアイテム選びさえ間違わなければ、あとは少しのコツで誰にでも魅力的に仕上がります。描きやすさと色・艶の幅が増したリキッドタイプは幅調節の必要がなく極細〜極太とヴァリエも豊富。陰影や光で囲むアイシャドウの選び方も鍵に。


TIPS1

今年らしいフェミニンなインライン囲み目はブラウンペンシルを使って

囲みアイラインありき、ではなく、どうやって今のおしゃれ感を加えていくかを考えることが大切。今なら抜け感を出せるブラウンのアイライナーにコッパーアイシャドウをセレクト。粘膜だけを全部囲むインサイドラインで'90sぽさを香らせて。

HOW TO...

1のペンシルで目頭→目尻粘膜に引き、上下の目尻際手前から0.5〜1cmを目安にラインをのばし上下をつなぐ。2の中央コッパーを上下まぶたに、右端のブラウンを二重幅に重ねる。

1縁取りに最適なクリーミーマットのブラウン。コーライナー 8231 ¥2800/NARS JAPAN 2シアーなブラウン濃淡が揃ったパレット。ケイト ブラウンシェードアイズN BR- 5 ¥1200(編集部調べ)/カネボウ化粧品

TIPS2

薄墨ライナーの目尻5mmのハネ上げで優しい目力を

まるで薄墨のようにトーンをオフしたアイライナーは、キャットラインをさりげなく描くのに最適です。濃くなりすぎない、品の良さと透明感のある優しい印象をキープできるし、メイクは薄いのに優しい目力、といった美人印象を引き出せます。

HOW TO...

2の影色、シルバーパールが艶めくグレイッシュブラウンをアイホール全体にぼかしたら、1の筆ペンライナーで上まぶたの目頭から目尻へ向けて引き、目尻を5mm軽くハネ上げる。


1ほのかに薄いアースニュアンスのアッシュ。キャプティベイティングパフォーマンスフルイドアイライナー 04 ¥3300/THREE(限定色) 2シアーな、赤みの少ないブラウンは濁らないのが嬉しい。ヴィセ アヴァンシングルアイカラー 030 ¥800(編集部調べ)/コーセー

TIPS3

ネイビーラインはクール美女度大。目頭を囲んで、目尻1cm上げ

エフォートレスな抜け感とキリッとした強さを目元に添えるネイビーライン。今年なら艶めくリキッドタイプを。目頭をわずか1mmだけくの字に囲むのが旬。

HOW TO...

1で上下目頭各1mm、くの字に囲む。上まぶたには目尻側の白目から目尻側に向けて引き、1cmはみ出してゆるく上げ。2の中央をアイホールにぼかし、左下を下まぶた際に細く引く。


1星のようにきらめくネイビー。インジーニアス リクイドアイライナー EX TH-01 ¥2800/RMK Division(限定色) 2締め色&ヌードが揃って捨て色なし! サンク クルール 647 ¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール

TIPS4

女っぽさを強調するなら赤みライナー。ふんわり囲む引き算で

ボルドー系のペンシルでフレームを締めるだけではなく、ゴールドニュアンスとブラウンのシャドウで幅広めに目を囲み滲ませて瞳を艶めかして


HOW TO...

1の赤みブラウンを上下のまぶた際に引く。その際、上まぶたの目尻は2mmハミ出して目を大きく見せる。2の左上と右下を上まぶた全体に、右下を下まぶたを囲むようにぼかす。


1ボルドーといっても赤みのあるブラウンだから自然。ミネラルアイライナー 04 ¥2800/MiMC 2ブロンズとブラウンを使って滲ませて。サンク クルール 867 ¥7600/パルファン・クリスチャン・ディオール


MAQUIA11月号

撮影/向山裕信〈vale.〉(モデル) 荒川雅之(物) ヘア&メイク/小田切ヒロ〈LA DONNA〉 スタイリスト/西野メンコ  モデル/藤野有理 構成・文/秋田ゆみ子 企画/髙橋美智子(MAQUIA)


【MAQUIA11月号☆好評発売中】


関連記事

提供元:    MAQUIA ONLINE

ビューティ関連の記事