意識を変えるだけで早起きになれた!1日が快適になる朝時間のコツ4つ

朝を楽しむ「朝美人アンバサダー」のみなさんに「お気に入りの朝の過ごし方」を教えていただく連載です!
おはようございます!朝美人アンバサダーのnorikoです。

結婚を機に新しい土地に住み始め、慣れない土地での生活になんだか、しっくりこない時もありましたが、そんな時偶然「朝時間.jp」に出会いました!

今日は、自分なりの心地よい朝の過ごし方を紹介します!

【1】起きたらまずカーテンを開けて「光」を浴びる


さて、朝時間といえば早起きしなきゃという先入観から、そもそも、どうやって早起きするの?とよく聞かれますが、「目的は早起きする事ではなく早起きした時間を使い、自分の心地よいことをやる事だ!」と意識を変える事で、私は早起き出来るようになりました。

カーテンを開けるのは、多くの人が行う当たり前の事だと思いますが、プラスαで少し光を浴びる事を意識してください。たとえ曇っていたとしても、朝の光を浴びる事はとっても大切な事なんです。

朝の光を浴びると、セロトニンが分泌され、爽やかな気分に包まれ前向き思考になれるそうですよ。


【2】モーニングコーヒーで「リラックス&脂肪燃焼」!


朝1杯のコーヒー時間が大好きで、その日の気分でえらべるように、数種類の豆と抽出器具を用意しています!

起きてから2~3時間以内に飲むコーヒーは、適量のカフェインがカラダをシャッキリ目を覚まさせてくれますし、匂いを嗅ぐだけでリラックスさせてくれます。

また、コーヒーは、抗酸化物質も豊富で脂肪燃焼効果もすぐれているのだそうですよ!


【3】「ながらお掃除」で帰宅後もゴキゲンに♪


私は出かける前に、「1日の大半を過ごすリビング」だけは簡単に掃除する事を心がけています!

時には歯磨きしながらリビングの散らかった物を戻したり、ゴミをまとめたり、植物の水をかえたり、プラスαで、トイレや台所などを毎日ちょこちょこ違う場所を掃除するだけで最低限快適に過ごす空間って意外と確保できると思うんです!


これくらいなら10分もあれば終わってしまいますし、何より帰ってきた時に散らかった部屋を見て余計なストレスを感じるのを回避できると思います!

【4】「お気に入りの朝ごはん」をバリエをつけて楽しむ♪


朝は、その日の気分でお気に入りのランチョンマットや器で準備していた朝ごはんを作り、早起きした時間でゆっくりと食べます!器が少なくてもランチョンマットを少し用意するだけで楽しい食卓になると思うんです!


また、時々はカフェなどの違う場所で朝ごはんを食べたり、休日の朝にでもウォーキングに行く事により、いつもと違う環境に身をおいて脳を活性化する事でリフレッシュできるのでオススメです!


今回ご紹介してくれた朝美人アンバサダーさん



 

norikoさん(会社員・インナービューティダイエットアドバイザー)


平日は国際機関で働きながら、次の平昌オリンピックを目指すアスリートの主人を支える主婦です。料理と食べることが大好きなので、朝はカフェ風に夜はアスリートフードを楽しみながら作っています!朝のコーヒーは幸せを感じられるので特にこだわっていて、夫婦の貴重な時間になっています。

■Instagram:@8norikooo6
朝美人アンバサダー2017のみなさんのプロフィールはこちら >>(https://asajikan.jp/ambassador_2017)

関連記事

提供元:    朝時間.jp

ビューティ関連の記事