【セルフネイル完全ガイド】セルフネイルであると便利なネイル用品一挙公開!

セルフネイルをする時に準備しておかないといけないものがありますよね。それらを今回はご紹介したいと思います♡1つでも欠けているとやっぱり仕上がりが悪くなってしまったり、理想のネイルが作りづらくなってしまいます・・・。最低限の物が揃っていると、ネイルもやりやすいですからね。

ネイルケア用品

爪切り・爪やすりは必需!

ネイルをする前に、きちんと爪の形を整えておく必要がありますよね?
形もポイントにするかオーバルにするかなど自分の理想の形があると思うので、やすりと爪切りは絶対に必要な用品になります♡

 


甘皮処理用品の準備!

より、ネイルを塗りやすくするために甘皮部分の処理も怠ってはいけませんね♪

プッシャーやニッパーを使ってカットしていきましょう!

 


バッファーで削ろう!

バッファーで表面を削っていく作業が必要になります♡

ネイルを塗る時に、表面に多少の凸凹があった方が良いのでぜひ用意しておきましょう!

 


拭き取りクレンザーで完了!

爪の表面をバッファーで削った後は、しっかりクレンザーで拭き取っておく必要があります♪

なのでコットンなどにつけて行いましょう♡

 


ベース用品

クリアジェルを塗ってから

ベース用品では、クリアジェルが必要になります♡

購入時にネイルの裏面を見ると「ベース用」などと記載されていますので、それを購入しておきましょう!

 


仕上げ用品

仕上げクリアジェルも用意!

仕上げとベースのクリアジェルは異なっているので、間違えないように注意しましょう♪

最近ではベースと仕上げ用のどちらもOKという商品も出てきていますね。

 


UVランプを使おう!

ジェルネイルではジェルを固めないといけません♪
だから、UVランプが必要になりますよ。
これも最近はUVランプなしで出来るジェルネイルも販売されていますね。

 


他にもあれば

キューティクルオイル

これはあると良いなという物でネイル完了時に甘皮部分につけておくと良いものですね♡

なかなかお手入れできない爪の根元をしっかりケアできますよ。

 


ハンドクリーム

ネイルでUVランプなどを使用すると、やはり乾燥など気になってしまいますよね?

終わった後はしっかりハンドクリームでケアしてあげると保湿もできて良いですね♡

 


濡れたタオル

濡れたタオルはハンドクリームを塗った後にベタベタ感を薄めてくれる役割があります。

ハンドクリームをつけるなら濡れたタオルも準備しておくと良いでしょう♪

 


セルフネイルでもおしゃれかつ可愛く仕上げちゃおう!

初めてだと何を揃えたら良いのかわからないものですよね?
最低限のケア用品・ベース用品・仕上げ用品を揃えておけば、失敗する確率は減ると思いますのでぜひ参考までに揃えておきましょう♡

これで今日から、セルフネイルに挑戦してどんどん上達していきましょう!

 

関連記事

提供元:    HAIR

ビューティ関連の記事