やっぱり「イエベは肌がくすんで見える」は本当だった!

雑誌や広告を見て惚れ込んだ最高にカワイイ印象のカラーコスメが、自分の肌にのせるとくすんで見える……。そんな“黄み肌あるある”を解決すべく、お悩みをプロにぶつけてみました!

どうして黄み肌はくすんで見えがちなの?

コスメ選びを間違えると……
寒色シャドウや青みのあるピンクのリップで肌色が沈み"土偶色"に!

あなたも実は「黄み肌」さん!?【肌色診断マトリックス】

「私は黄み肌」と思っている読者は36%!

マキアージュのファンデを見本に色分布を見ると、実は、全7色中6色が黄み肌さん対応。「一番多く売れるのがオークル10と20」(臼杵さん)ということからも、日本人女性の大多数が黄み肌と推測できる。いわば、日本人女性のベーシックな肌色ということ。ただ、自覚している人が36%(上図参照)と少ないのが問題。黄み肌と認識することで、黄みを助長するような失敗メイクは未然に防げるはず。

実は日本人の約8割を占める「黄み肌」。透明感印象はコスメの選び方次第!

「色白肌はトーンが下がったとしても色白のままだけれど、黄み肌のトーンが下がるとオレンジ系へと変化します。そのため、色白肌よりくすみやすいのが特徴」と矢野さんは分析する。でも、コントロールカラーで黄みを抑えれば透明感が出るというわけではない。「肌色は無理に補整するとくすみの原因に。ベースは、ヴェールを纏うようなものが理想的です」。

◆結論◆ 美肌に見せるのは黄みを結論 含んだ血色カラー

肌に溶け込みやすいのは、黄みを含んだ血色カラー。コーラルピンクはイチオシ。
「“肌に似合う色”とは、突き詰めると健康的に見えるということ。それには、透明感と血色感は欠かせない要素」と臼杵さん。矢野さんも「血色感とのコントラストで肌の透明感を引き出せます」と。逆に、注意すべき色は青みを帯びた色。「同じピンクでも青み系は、黄み肌感を助長してくすみの原因に」(矢野さん)。

教えてくれたのは……

資生堂リサーチセンター 化粧情報開発センター 美容法開発グループ臼杵裕代さん
メイクアップアーティスト矢野真知子さん

撮影/城 健太(vale./人物)、浜村達也(静物) ヘアメイク/矢野真知子 モデル/松本絵里花 スタイリング/川

関連記事

提供元:    VOCE

ビューティ関連の記事