ネイルケアを習慣にして、いつでも美爪に!

ネイルカラーを塗っていなくても、美しい指先の人は清潔感がありとても美しいですよね。そんな美爪を目指すためにネイルケアをお肌のお手入れのようにルーティーン化してみたらいかがでしょうか?毎日のネイルケアが美爪につながりますよ。

心がけが大切なネイルケア〜デイリー編〜

viaitnail.jp
女子はお顔のお手入れは義務のように朝晩行いますが、爪のお手入れって実行している女性はまだ多くはないです。義務のように毎日お手入れすることで、美しい指先で誰に見られても恥ずかしくない状態でいられますよ。今日からネイルケアをルーティーン化してみませんか?

毎日ネイルケアしていれば、ネイル周りが硬くなったり、ささくれができたり、爪が乾燥したり、変な線が入ったりなんてことも無くなります。毎日のお手入れで重要なのは乾燥させないことです。

ネイル周りに塗るキューティクルオイルやハンドクリームは欠かさないようにしましょう。手を洗ったり、家事をした後は特にお爪も皮膚も油分を失い、乾燥しやすい状態です。そこで、オイルやクリームを塗ることで油分を与え、乾燥を防ぎましょう。ベタつきが気になるという方は浸透力の良い植物性のオイルがオススメですよ。

心がけが大切なネイルケア〜ウィークリー編〜

viaitnail.jp
お爪は1ヶ月に平均約3mm〜4mmほど伸びます。ですから1週間に平均0.8mm〜1mmほどは伸びます。1~2mmほど伸びると伸びたことを実感するでしょう。

美爪を保つためには一週間に一度爪やすりで削ってあげると良いでしょう。爪やすりは爪に対し45度に当て、一方向にのみ動かして爪を削ることで、二枚爪防止にもなります。
一週間に一度長さケアをしてあげることは、爪切りによる刺激を避けられるため、お爪にとっても良いことです。週末のリラックスタイムにはネイルケアがオススメですよ。

心がけが大切なネイルケア〜マンスリー編〜

viaitnail.jp
お爪周りや指先も乾燥したり、硬くなりがちです。1ヶ月に一度はスクラブ&パックを取り入れてみてはいかがでしょうか。砂糖やフルーツピールなどの入ったスクラブ剤は肌にも優しいのでオススメです。優しく円を描くように古い角質を落としてあげましょう。その後ハンドパックで保湿すれば、指先のきれいがよみがえりますよ。月末の頑張った自分へのご褒美としてハンドケアの時間を作ることをオススメします。

きれいの秘密は日々の努力です。デイリー、ウィークリー、マンスリーをルーティーン化することで常に美爪の素敵な女性になれることでしょう。

Itnail編集部

関連記事

提供元:    Itnail

ビューティ関連の記事