真っ黒じゃない暗髪がおすすめ。ダークカラーヘアスタイルまとめ

アラサー世代になると、明るいカラーよりも落ち着いた雰囲気のある暗髪が気になってきますよね。真っ黒だと重くなりすぎてしまうので、真っ黒ではないダークカラーというところがポイント。少し抜け感のある大人かわいいダークカラーのヘアスタイルをご紹介します。

ショートヘア

グレージュの色っぽボブ

グレージュカラーの、あごラインで揃えたボブヘア。
毛先を少し巻いてラフに仕上げることで軽さを出しています。

 


小顔効果あり!ブルージュショート

透明感がでると注目のカラー、ブルージュ。
ブルーとベージュをかけ合わせた色で髪の赤みを消して透明感を出せるカラーです。

 


外ハネボブ

王道ボブも外ハネアレンジを加えればおしゃれトレンドヘアに大変身。
ナチュラルな外ハネは、ダークカラーに軽さをプラスしてくれるので、暗髪に抵抗のある人も気軽にチャレンジできますよ。

 


切りっぱなしボブ

かっこいいテイストが好きな人におすすめの切りっぱなしボブ。
ナチュラルな切りっぱなしスタイルだとダークカラーもこなれ感がでておしゃれに仕上がります。

ラフに流すのがポイント!

 


ミディアムヘア

ハイライトで抜け感をプラス

細めのハイライトをランダムに入れることで、立体感と透明感のあるヘアスタイルに。
ダークカラーにプラスすることで、軽さと抜け感を表現できるおすすめカラーです。

 


クールなゆるふわミディアム

ミディアムヘアのゆるふわスタイルも、ダークカラーにすることでクールな印象に。
ウェットな質感にすれば、カジュアルさもプラスされて女性らしさアップの効果も。

 


暗髪のニュアンスストレート

ラフな仕上がりで暗髪でも軽さをプラスできるニュアンスストレートは、グレージュなどのダークカラーとの相性も抜群。
外ハネがトレンド感のあるおしゃれヘアを演出しています。

 


ロングヘア

外国人風ダークグレージュ

ロングヘアの暗髪は、どうしても重くなりがち。
グレージュにアッシュをプラスするなど、軽さを出すのがおしゃれヘアに見せるポイントです。

パーマをかけて外国人風に仕上げましょう。

 


透明感のある暗髪ストレートヘア

暗髪にしたいけれど、重たくなるのはイヤというロングヘアの人は、透明感が出るようにベースをグレージュにして3Dハイライトを細めに入れましょう。
そうすれば、軽さがプラスされた暗髪スタイルに仕上がります。

ツヤツヤヘアをキープするのもポイントです。

 


ナチュラルなアッシュグレージュ

黒髪に近いナチュラルなアッシュグレージュで、重たくなりすぎない暗髪に仕上げて。
サイドは耳にかけたり、毛先を内巻きのワンカールにしたりして、透け感をプラスするのがおすすめです。

 


いかがでしたか?

ダークカラーにもいろいろな種類があり、カールやハイライトなどで軽さをプラスすることが可能です。
暗くしたいけれど、ちょっと抵抗があるという人はダークカラーからチャレンジしてみてはいかがですか?

新しい自分に出会えるチャンスかもしれませんよ。

関連記事

提供元:    HAIR

ビューティ関連の記事