[ネイリスト直伝のハンドケア方法]ハンドクリームの前に化粧水!指のささくれ、手のガサガサ乾燥を改善しよう

簡単!ささくれ・手荒れを解消するホームケアの方法

こんにちは、シュリーズネイルのネイリストyuuです。
乾燥が進む季節や、気になりつつもお忙しい時期は、特に手元のお手入れをつい怠りがちになりますよね。

今回は、簡単にできるお爪周りと手元全体のホームケアの方法をご紹介します。


ささくれの気になるお爪周りに

用意するもの

キューティクルオイル(ベビーオイル等の保湿用オイルで代用可)

爪やすり

ニッパー(なければ眉用などの刃先が小さなハサミ)



爪周りのケア方法


1.キューティクルオイルを1,2滴、爪周りの皮膚に垂らします。

2.指先でくるくるとマッサージしながら馴染ませます。

3.ささくれや、めくれてしまった皮膚をニッパーでカットします。


カットするときの注意点ここでカットしすぎてしまうと、皮膚に必要な水分まで蒸発しやすくなってしまいます。カットするのは、引っかかりが気になる部分だけに抑えてください。


4.お爪サイドの固くなった皮膚をやすりで優しく削ります。


やすりを使用する際は必ずオイルで皮膚を柔らかくしてから削りましょう。
やすりを当てた箇所を触りながら、削りすぎないよう注意してください。

5.残りの指も同様に、10本繰り返して終了です。

ふわふわな手元に♡寝る前のお手入れ方法

用意するもの

キューティクルオイル

化粧水(肌に合うものなら何でもOK)

ハンドクリーム

綿100%等の薄手の手袋



手元全体のケア方法


1.オイルをお爪周りに1,2滴なじませた後、化粧水を適量手に取ります。
2.手のひらから手の甲まで、全体がしっとりするようになじませます。
3.ハンドクリームをたっぷりめに手に取ります。



4.クリームを手のひらから手の甲まで広げ、マッサージしながら全体になじませます。


親指の第一関節で指と指の間の骨に沿うように、手首に向かって押し上げます。
小指側から親指側まで2~3回ずつ繰り返しましょう。


5.指の付け根を軽くつかみ、親指をくるくると回しながら爪先まで伸ばします。
6.爪先まで伸ばしたら爪のサイドを軽くグッと押して血行を促します。


こちらも小指側から親指側まで、2~3回ずつ繰り返しましょう。


7.手袋をはめて終了です。


お手入れのポイント最初に化粧水をのせて土台を作っておくことで、ハンドクリームの浸透率や伸びが良くなります。
100円ショップ等のスプレーボトルに化粧水を入れて持ち歩くと、日中のお手入れにも手軽に保湿ができるのでお勧めです。


おわりに

せっかく綺麗なネイルをしていても、ささくれだらけのカサカサな手元ではもったいないです。
日々のお手入れで、より女性らしいふわふわハンドをぜひキープしてくださいね。

関連記事

提供元:    Column Latte

ビューティ関連の記事