キラキラ透明感のホワイトべっ甲&雪の結晶ネイルの作り方

冬シーズンのトレンドはホワイトべっ甲ネイル

今回ご紹介するのは、今年のトレンドネイルとして大人気のホワイトべっ甲ネイルです。
今までのべっ甲ネイルとは異なる、ホワイトカラーをベースにしたところが新しいです。
透明感があって街のイルミネーションにもマッチする、冬の季節にもぴったりなデザインです。

 

透明感がキレイな、奥行きのあるホワイトべっ甲ネイル

【作り方】
①クリアジェルを塗布、硬化せずそのまま乳白色のカラージェルをランダムにのせる。
②グレージュ、ダークブラウン、ブラックのカラージェルをランダムにのせ硬化する。
この時のコツは、マーブル模様にならないように混ぜすぎないこと。
③乳白色+クリアジェルを混ぜたジェルを上から全体に重ねる。
④ホワイトシェル、ダイヤカットのホログラムをちらす。

べっ甲アート以外のカラーには、ボルドーやバーガンディを1本入れたり、ダークなグレーやブラックで引き締めるとカッコイイ印象になります。
お好きなカラーと組み合わせてみてくださいね。

 

シルバーラメでキラキラな雪の結晶ネイル

次にご紹介するのは、雪の結晶シールを使用したシンプルなデザインです。
シルバーラメでグラデーションをしたあと、ホログラムを散らして雪の結晶シールをバランス良くのせるだけ。
簡単なので、サロンワークでも時短テクニックとして重宝します♪
簡単にできて、見た目も華やかなデザインです。
今の季節は何かと大掃除や、お節料理や、イベント盛りだくさんなので、指先を使うことも多いですよね。
お湯を使う際には、手袋をはめる前にオイル&ハンドクリームを塗布してから洗い物をするのがオススメです。
洗いながら手の保湿もできますし、ネイルの持ちもアップしますので、面倒臭がらずにぜひ試してみてくださいね。

ネイルアーティスト/光田 有希(CAMEL)

関連記事

提供元:    AUTHORs Beauty

ビューティ関連の記事