頭皮のニキビの原因はシャンプーにある?シャンプーを選ぶポイント


頭皮にできてしまったニキビ。これを悪化させないためには、シャンプーの使い方がとても重要になってきます。ここでは、頭皮のニキビ対策とシャンプーの関係をご紹介します。

頭皮のニキビはシャンプーで増える?!正しい洗い方をマスターしたい

意外に思われるかもしれませんが、頭皮の状態を清潔に保つために使われるシャンプーが、逆に頭皮ニキビの原因となっていることもあります。

きちんとシャンプーを使えていない、あるいはシャンプーが頭皮に残っている、ということで、これが菌の温床となりニキビを発生させていることもあるのです。

そのため、「どのようなシャンプーを選べばいいか」ということを考えるより前に、まずは「正しいシャンプーの方法」を学んでおく必要があります。

チェックポイントは、

・爪を立てず、指の腹で洗う

・泡立ててから使う

・シャンプーをしているときの3倍ほどの時間をかけて洗い流す

この3つです。

この3つをしっかりマスターすれば、頭皮ニキビは格段に改善すると思われます。

頭皮ニキビ対策のシャンプーの選び方

さて、いよいよ「頭皮のニキビに効くシャンプーの選び方」に入りましょう。

頭皮にできるニキビというのは、新陳代謝が正常に行われていなかったり、頭皮の皮脂の量のバランスが崩れていたりしておきます。

ニキビというと、「頭皮の皮脂が多すぎるからいけないんだ」と思われがち。確かにこれも原因の一つではありますが、「乾燥」もニキビの原因となります。

そのため、選択肢に真っ先に挙げられるのは、「保湿効果があるシャンプーを選ぶ」ということです。

「皮脂が多すぎる場合は、洗浄力の強いものを使えばいいのか?」と思う人もいるかもしれません。しかし、ニキビができてしまっている頭皮というのは、健康的な頭皮よりもデリケートになっており、強すぎるシャンプーでは逆効果になりかねません。

普段は男性用の強いシャンプーを使っている、という人でも、頭皮のニキビができているときは女性用のシャンプーなどを使用すると良いでしょう。

もちろん、男性用のものが必ずしも悪いわけではありませんが、一般的に見て、女性用のものの方が髪や頭皮に優しく作られているからです。

アルコールや香料などは、「絶対に使ってはいけない!」というものではありませんが、頭皮ニキビができているときは避ける方が賢明です。

また、「頭皮の状況を改善する効果がある」としている薄毛対策シャンプーなどは、高い確率でニキビ対策のシャンプーとしても活躍してくれます。迷ったらこれを選ぶのも手です。

関連記事

提供元:    KamiMado

ビューティ関連の記事