モードで新感覚な「着物ブランド」が新宿に登場

創業85年の老舗呉服店がプロデュース株式会社三松の着物ブランド「KIIRO」が「伊勢丹新宿店」で2018年1月17日(水曜日)から2018年1月29日(月曜日)までの期間限定でオープンします。

「KIIRO」は、ハイセンスな大人の女性に向けた新感覚の着物ブランド。「効く色」を意味するブランド名のとおり、色や柄を効かせて自分らしい着こなしを自由に楽しめます。

「着物でありながらドレスのようなスタイル」「洋服と着物のレイヤード」といったまったく新しい解釈の着物を提案します。

オープン期間中は、タレントの久本雅美さんほか総勢38名の女性著名人がそれぞれの個性で「KIIRO」の着物を着こなすアートワークをショップ内に展示し、ブランドデビューを彩ります。

着付けサービス付きのイベントにご招待「KIIRO」の展開商品は、通常の着物にはない裾や袖の切り替えが目を引く「フロッキードット着物」(78000円)、左右で異なる生地を使用した斬新なデザインで和風にも洋風にも着こなせる「ふくれ千鳥着物」(78000円)など。

メタリックカラーの「ショーロンポシェット」(7800円)、帯揚げとしても使える「シネマスカーフ」(15000円)などの小物も充実しています。

オープン期間中に着物または帯を購入した人を2018年2月11日(日曜日)に新宿三丁目「末廣亭」で開催される落語講演イベントにご招待。

着物落語講演を聴けるだけでなく、普段見ることのできない舞台裏の見学や噺家さんとの交流もできるステキなイベントとなっています。先着10人なのでお早めにどうぞ。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社三松のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※伊勢丹新宿店
http://isetan.mistore.jp

関連記事

提供元:    WomanAppsMagazin

アプリ関連の記事