「ヴィタメール」がバレンタイン限定メニューを販売

王室御用達の老舗ブランドチョコレートブランド「ヴィタメール」が、2018年1月31日(水曜日)より、梅田大丸店で「アムール ショコラ デセール」を販売します。

1910年ベルギーの首都ブリュッセルで創業した「ヴィタメール」は、ベルギー王室御用達のチョコレートブランド。1990年日本に出店。以来関東、関西の百貨店を中心に21店舗を展開しています。

大丸梅田店地下1階にある「ヴィタメール梅田大丸店」は、チョコレートの美味しさを新しいスタイルで提供する「ショコラバー」があるお店。こだわりのカカオを使用したチョコレートドリンクや、ほかでは味わえないチョコレートデザートなどを提供しています。

ハート型がバレンタイン気分を盛り上げる今回新発売の「アムール ショコラ デセール」は、温かくて口の中でとろけるスフレショコラが寒い季節にうれしいメニュー。

スフレショコラはハート型でバレンタイン気分を盛り上げてくれます。

スフレショコラには甘酸っぱいベリーソース、バニラアイス、さくさくのメレンゲが添えられ、異なる温度と食感が楽しめます。

イートインのみの提供で単品は1404円、コーヒーか紅茶を選べるドリンクセットは1836円(いずれも税込み)。2018年2月14日(水曜日)までの限定なので、お早めにどうぞ。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社エーデルワイスのプレスリリース/PR TIMES
https://www.edelweiss.co.jp

※ヴィタメール
https://www.wittamer.jp

関連記事

提供元:    WomanAppsMagazin

アプリ関連の記事