まるでフロリダ!「エバーグレイズ」に新たなキャンプエリア登場

グランピングブームの火付け役三重県伊勢市にあるアメリカスタイルの人気キャンプ場「伊勢志摩エバーグレイズ」では、2018年春、新たな宿泊エリアがオープンします。

エバーグレイズは、日本のグランピングブームの火付け役的存在。アメリカのエバーグレイズ国立公園をモチーフとしたキャンプ場で、東海エリアだけでなく遠方から訪れるファンも多い人気の施設です。自然に囲まれた広大な施設の中で、アメリカスタイルのキャンプや、優雅なグランピングを体験できます。

新テーマはフロリダ・キーズ諸島

来春新たに登場するのは、アメリカ有数のリゾート地であるフロリダ・キーズ諸島をテーマとした宿泊施設。ウォーターサイドのキャビンには、宿泊者専用のプライベートカヌーや、太陽を満喫できるサンデッキが用意されるなどの充実ぶりです。

エリア内にはフロリダを思わせる国道の標識が立てられるなど、まるでアメリカにいるかのような感覚を味わえます。この春は生まれ変わったエバーグレイズで、非日常の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※有限会社松勘商事のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000030801.html

関連記事

提供元:    WomanAppsMagazin

アプリ関連の記事