Apple Watch Series 3、9月22日発売!LTEに対応してiPhoneがそばになくても使えるように♪

画像元:AppleAppleはiPhone 8/8 Plusの発売日である9月22日に、Apple Watchの新モデルとなるApple Watch Series 3も投入します!Series 3の最大の特徴は、単体でLTE通信が可能になったこと。これにより、iPhoneがそばになくても電話やメッセージが使えるようになり、さらに利便性がアップしたんです♪LTEに対応して単体での通信が可能になったSeries 3

画像元:AppleSeries 3では、Apple Watchの中にeSIMがあらかじめ組み込まれ、これを使ったLTE通信が可能になりました。「iPhoneを所有していなくてもApple Watchだけで電話できるの?」と誤解してしまいそうですが、iPhoneとのペアリングが必要なのは従来通り。あくまで、iPhoneがそばになくても単体で通話・通信が可能になった点に注意しましょう。常にiPhoneを携帯する方にとっては恩恵が少ないかもしれませんが。ジョギングやジムでのワークアウトなどの際には、Apple Watch単体で電話もメッセージもApple Musicも買い物(Apple Pay)もできるというのは、かなり便利になるのではないでしょうか。Apple Watch Series 3ではiPhoneと同じ電話番号を使用

画像元:docomo気になる電話番号に関しては、ペアリングしたiPhoneと同じ番号を使用することになります。これにともない、docomo、au、SoftBankはそれぞれ電話番号をシェアするためのサービスを発表。月額350円〜500円程度で同一の電話番号をiPhoneとApple Watchで共有し、通話料および通信量はiPhoneで契約中のプランとシェアする形になります。3社とも6か月間は無料で使えるサービスを提供しているので、かなりリーズナブルに使えそうですね(^_^)ただし、MVNO各社については現時点では不明なので、SIMフリーのiPhoneでMVNOサービスを使っている場合はしばらく状況を見るようにしましょう!Apple Watch Series 3https://www.apple.com/jp/apple-watch-series-3/docomo / ワンナンバーサービスhttps://www.nttdocomo.co.jp/service/one_number/au / ナンバーシェアhttps://www.au.com/apple-watch/service/number-share/SoftBank / Apple Watch モバイル通信サービスhttps://www.softbank.jp/mobile/support/apple-watch/data-com/

関連記事

提供元:    isuta

アプリ関連の記事