現代的機能を備えた50’sレトロデザインスピーカー国内販売開始

ビンテージデザイン機器ヒットメーカー第2弾株式会社ドゥモアが営んでいるキュレーションセールスのヴェルテは、香港lofree社製ノスタルジック・スピーカー「Poison(ポイズン)」を8月23日から予約販売を開始しました。

新発売のノスタルジック・スピーカーを開発した香港lofree社は、レトロ・タイプライター型キーボード「lofree」を世界的にヒットさせています。

今回、第二作のノスタルジック・スピーカー「Poison(ポイズン)」も懐かしくてノスタルジックなビンテージデザインにハイテクを詰め込んだパワフルなワイヤレススピーカーです。

レトロなボディに充実の機能Poisonは、50’sレトロデザインのボディですが、グラミー技術賞を受賞したWaves社のMaxxAudio DSPを搭載し、繊細かつ豊かな音量を提供してくれます。

Bluetooth、USBまたはAUXケーブルで接続可能。また、2000mAhのリチウムバッテリーを内蔵。最長6時間のCD品質の音楽をワイヤレス、ポータブルに再生可能です。外側に付けられた回転ダイヤルで、ラジオ局を選択する事も出来ます。

海外製品と言う事でサービスや保証が気になりますが、その点も十分に対応済み。初期不良交換、修理対応で海外製品ですが、安心して利用する事が可能です。

見た目は可愛いけれど、中身は現代的機能を兼ね備えた「Poison(ポイズン)」は、8月31日までなら早割特価で12,800円(税送料込)。9月1日以降は通常価格19,800円(税送料込)で販売される予定です。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※株式会社ドゥモア 公式サイト
http://welte.jp/

※株式会社ドゥモア プレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/

関連記事

提供元:    WomanAppsMagazin

アプリ関連の記事