嗚呼、たまらない! 男性が冬にドキッとしちゃう彼女のトキメキポイント【お外でおでかけ編】

出典: http://googirl.jp

本日のお題は、冬場にドキッとする彼女のしぐさ、ということで、アラサー男子のみなさまに、冬場ならではのトキメキポイントをきいてまいりました。夏であれば水着で悩殺……!! っという必殺技が使えますが、冬場って、いったいどんなところにドキドキしてくれちゃっているのでしょう!? さっそく行ってみましょう~。

コートを脱ぐときのしぐさ

・「コートを脱ぐときは、なんだかドキってしますね。ムラってする方が近いのかな。コートの下に丈の短いスカートは王道。やったーってなる!」(サービス業/20代)

▽ 肉食系ですね。いいと思います! 脱ぐという行為はコートだろうがドキっとしてしまうものみたいですね。居酒屋でコートを脱ぐときなど、彼の視線を意識してみるのもいいかもしれません。

はーっと、息を吐くしぐさ

出典: http://googirl.jp

・「外に出たときに手を合わせて白い息を吹きかけたり、空に向かって息を吐いて『見て!!』って言われたりするとキュンってしちゃいますね」(バーテンダー/30代)

▽ 子どもみたいにはしゃぐ様子にキュンってしてくださるようですね。これはカンタンにとり入れられそうです! ほかにも、末端冷え性の手先をあたためているしぐさにキュンとするという声もありました。

寒さにたえて震えているとき

出典: http://googirl.jp

・「寒そうに肩を震わせていたり、両肩をすくませていると後ろから抱きつきたくなってします」(介護士/30代)

▽ ぜひ抱きついてきていただきたいものですね! 「守ってあげたい」というやさしさレベルがマックスになるのでしょうか? 庇護欲の高めな彼にはかなり有効そうです。筆者は猫背になってしまいがちなのですが、すくませる方向にマイナーチェンジしてみようと思います。

マフラーにうもれているとき

・「冬といえば、もこもこのスタイルでしょ! ぐるぐる巻きにしたマフラーに顔半分くらい埋まってる感じとかもうたまらなくトキメクし、ドストライク。彼女じゃなくてもドキドキしちゃう」(メーカー勤務/30代)

▽ マフラーぐるぐる巻きといえば、学生のころを思い出すスタイルですね。ストールで上品に決めるのと、マフラーでカジュアルに決めるのとでは意見が分かれそうです。こらこら、よそ見はいけませんよ!

まぶしそうにイルミネーションをみる顔

・「年末に、彼女とイルミネーションを見に行ったんですけど、そのときめちゃくちゃ寒くて、ふたりともガチガチに震えてたんです。でも、目を細めてまぶしそうにイルミ見てるときの彼女の顔は忘れられないほどきれいでした。あれが見られるなら、来年もいきたい」(通信/20代)

▽ 暗闇のなかに照らされる彼女の顔は、とってもロマンチックですよね。きっと彼女さんは寒くて意識なんてできなかったでしょうけれど、その自然体の様子がまたトキメキポイントをグンとあげる要因になったようです。そんな彼女さんにうつる彼氏さんもカッコよかったのだと思いますよ。筆者もイルミの魔法にかけてくれる彼氏が欲しい~!

ふざけて自分のコートのポケットに手をいれてくるとき

・「王道なんだけど、僕のコートのポケットに彼女が手をつっこんできてくれるとキュンってしちゃう。恋人つなぎとかされると『惚れてまうやろ~』ってなっちゃう。もちろん、彼女といるときはポッケの中身はカラにしてます」(看護師/30代)

▽ 漫画にでてくるワンシーンみたいですけど、これってアリなんですね。男性って本当にロマンチック! やる側も勢いがないと照れくさくてできません! しかし、準備万端にしているところなんて、なんだか可愛くて笑っちゃいますね。

いかがでしたでしょうか? 冬ならではのトキメキポイントがたくさんありましたね。全体的に、男性のロマンチストっぷりがかなり目立っていましたね。案外、漫画やドラマででてくるような王道の胸キュンシチュエーションでもイケるのかも!? ぜひぜひ、いろいろと試してみてくださいませ。ご報告お待ちしてます。

関連記事

提供元:    Googirl

恋愛関連の記事