ちょっとの手間でびっくりおいしい!袋ラーメンのちょい足しレシピ4つ

美味しい&簡単&本格的! 袋ラーメンのちょい足しレシピ

カップラーメンのお手軽さやバリエーションの幅広さに影に隠れがちですが、袋ラーメンも美味しいですよね。作る手間も洗い物も出ちゃうけど、でも、あのできたてを一口すする幸福感は最高です。
あと、カップラーメンと違い、作る人によって味や麺の硬さなど、全然違うラーメンになるのも楽しいですよね! インスタントとはいえ、立派な料理といっても良いのではないでしょうか。
そう、袋ラーメンのいいところは調理をする楽しみがあること。普通に作ってもおいしいですが、そこにプラスひと手間かけることでもっとおいしくなっちゃうんです!


ということで今回は袋ラーメンを劇的においしくするちょい足しレシピをご紹介。完成後に一手間加えるちょい足しレシピ2種、調理過程でのひと手間レシピ2種、あわせて4つのラーメンです♡
 

■チキンラーメン+キムチ+韓国のり+ごま油+卵■


難易度 ★☆☆☆☆

材料

・チキンラーメン 1袋

・キムチ 適量

・韓国のり 適量

・(あれば)卵 1個
チキンラーメンを普通に作ったのち、そのうえにキムチと韓国のりをどばっとのせて、最後にごま油をまわしかけたら完成です。まさに簡単ちょい足しの極み! だけどこれがびっくりするほどクセになる味なんです。キムチの酸っぱさと食感がアクセントになって箸が止まりません。お好みで卵を添えると味がまろやかになって食べやすいです。キムチってほんとにちょい足しに最適な食材ですね。
 
 

■しょうゆラーメン+コンビニチキン■



難易度 ★☆☆☆☆

材料

しょうゆラーメン 1袋

コンビニのチキン 1個
しょうゆラーメンを普通につくり、そこに食べやすい大きさにカットしたコンビニチキンをON! これ、どっかで見たことありませんか? そう、中華料理のパーコー麺をイメージしたなんちゃってパーコー麺なんです。本物は豚肉ですが、細かいことは気にしない! ジューシーな衣の脂が溶け出してコクのあるスープに。思わず飲み干してしまいました。ガッツリいきたい日にぜひ。
 
 

■味噌ラーメン+海老油■



難易度 ★★★☆☆

材料

味噌ラーメン 1袋

エビの殻 適量
料理の過程で海老の殻(頭付きが望ましい)がでてときに試していただきたいちょい足しレシピ! まずは洗った海老の殻と全体が浸るくらいのサラダ油を弱火にかけて15分〜20分。


殻が赤くなり、油がオレンジ色になってきたら火を止め、さまします。さめたら油をこして海老油の完成。


そしてそれを、普通に作った味噌ラーメンにまわしかけるて海老味噌ラーメンに! 北海道で食べた海老そばを彷彿とさせるおいしさ。またしてもスープ完飲です。あと、揚げた海老の殻がこれまた美味。お酒のあてにもなります。
 
 

■トムヤムクンラーメン(汁無し)+シーフードミックス+お好みの野菜■



難易度 ★★☆☆☆

材料

トムヤムクンラーメン 1袋

シーフードミックス 適量
トムヤムクンラーメンの麺を茹でて、そこにシーフードミックスも一緒に投入。茹で上がったところで一旦ザルにうつしてお湯をきります。あたたかいうちにボール(ないしは丼)にいれてスープの素を直接麺にかけてあえます。この時、全て入れると激辛になるので様子みつつ辛さはお好みで。最後にお好みの野菜を加えて、汁なしトムヤムクンラーメンサラダの完成です!
あたたかいまま食べるもよし、夏には冷やして食べてもまたよしです。具を豪華にすれば見栄えもするのでおもてなし料理としてもいける! ……かもしれません。
 
袋ラーメンもちょい足し、ちょい手間で立派なごちそうになりましたね。まだまだ寒い日もあります。今夜あたり、いかがですか?(みつ子)
 

関連記事

提供元:    CanCam.jp

ライフスタイル関連の記事