賞味期限3時間のサクサクパイやあの銘菓のアイスサンドも。「六花亭 札幌本店」

六花亭といえば、北海道を代表するお菓子メーカー。全国的にファンが多く、お土産の定番です。北海道の喫茶室では六花亭ブランドのスイーツをいただくことができますが、なかでも「札幌本店」など一部の店舗でしか食べられない、オリジナルのスイーツがあるんですよ。

花柄のクッションがアクセント

JR札幌駅南口から歩いて3分ほどの場所にある「六花亭 札幌本店」。六花亭の店舗や喫茶室をはじめ、コンサートホールやレストラン、ギャラリーなどが入ったビルで、2年前の夏にオープンしました。

2階の喫茶室は席数も多く、大きな窓からは中庭が望めて開放感たっぷり。
包装紙と同じ花柄のクッションがよく映える、白を基調としたかわいらしいインテリアに、思わず胸がときめきます。

一部の店舗でしか食べられないオリジナルのお菓子たち

六花亭の代表銘菓と言えば、マルセイバターサンド。こちらの「マルセイアイスサンド」(200円・写真上)は、なめらかなアイスクリームに、レーズンの風味とホワイトチョコレート、さくさくのビスケットがベストマッチ。食べやすい一口サイズで、コーヒーのおともにぴったりです。

ココアビスケットにベイクドチーズケーキがサンドされた「雪こんチーズ」(180円・写真上)は、札幌本店をはじめとした道内のほとんどの喫茶店でいただけるスイーツです。
サクサクとしたビスケットの食感を楽しんでもらうため作り置きをせず、サクッとおいしい食べごろはわずか2時間。お土産にすることはできないので、イートインでゆっくりと味わいたい一品です。

そしてこちらはメニューにない、「雪やこんこ まじりっけなし」(300円・写真上)。雪やこんこのビスケットがのっている濃厚なソフトクリームは、なめらかな口どけと後を引くおいしさにうっとりします。

サクッとしたパイの中にカスタードクリームがたっぷり入った「サクサクパイ」(180円・写真右)は、賞味期限が3時間。1階のお土産売り場でも買えますが、なるべく早めにいただきたいですね。

お土産が豊富に揃う1階の売り場

1階の店舗には、定番のお菓子はもちろん、札幌本店など一部本店でしか買えない商品も揃っています。マルセイアイスサンドやサクサクパイ、それに北海道産のバターをふんだんに使った香り豊かなマドレーヌ「大平原」もお土産におすすめ。

さらには、出入り自由な庭園があり、入場無料のギャラリーがあったりと、カフェ以外の楽しみも。

北海道を訪れた際には、「六花亭 札幌本店」を堪能して下さいね。

関連記事

提供元:    ことりっぷ

ライフスタイル関連の記事