電子レンジで10分以内!「パクチー×ささみ」のエスニックそぼろ常備菜


おはようございます!料理研究家の河瀬璃菜です。すっかりコートいらずの春らしい陽気になりましたね。

春といえば前回連載の際も書きましたが、「デトックスの季節」です!昨年から人気沸騰中のデトックスの食材と言えば、「パクチー」。今回はパクチーを使ったエスニックそぼろ常備菜をご紹介します。

作っておけば、ご飯や麺類にかけたり、オムレツの中身にしたり、パンに挟んだりして、美味しくいただくことができますよ!

「パクチー×ささみ」のヘルシーエスニックそぼろ



材料(2人分)



ささみ・・・・300g
パクチー・・・3~4束
赤、黄パプリカ・・・・各1/2個
(A)ナンプラー・・・大さじ1と1/2
(A)みりん・・・大さじ1
(A)ごま油・・・小さじ1
(A)生姜(すりおろし)・・・1かけ
(A)にんにく(すりおろし)・・・1かけ

作り方


1)ささみと赤、黄パプリカは1cm角に切る。パクチはーざく切りにする。


2)1と混ぜ合わせたAをボウルに入れ、600wの電子レンジで7~8分加熱する。



パクチーの美容・ダイエットポイント

肌荒れ、便秘、免疫力の低下などの不調を引き起こす体内に溜まったヒ素や水銀などを輩出してくれるキレート作用という働きを持っています。
豊富なβカロテンが含まれており、老化の原因である活性酸素を除去する役割が期待できます。
血圧を下げてくれる効果が期待できるリナロールのおかげで高血圧予防にも一役買ってくれます。

ボウルに入れて、レンジのおまかせでできるヘルシーエスニックそぼろ。作っておけば、このようにご飯にかけて簡単にガパオ風に楽しめます。


そのほか、豆腐に乗せて冷奴感覚で楽しむのも美味しいです!


お弁当にもぴったりなので、色々なアレンジを試してみてはいかがでしょうか^^

関連記事

提供元:    朝時間.jp

ライフスタイル関連の記事