電撃結婚を180日で決めるにはどうしたらいい? 電撃結婚セミナーを今年も毎月開催

◆昨年度も電撃結婚続出!180日で「電撃恋愛結婚」ができる方法とは?


ベストセラー「男が大切にしたいと思う女性50のルール(三笠書房)」など54冊にも及ぶ恋愛関係の書籍出版、数々の恋愛イベントをプロデュース、「LOVE CULTURE MOVEMENT」を提唱する潮凪洋介(しおなぎようすけ)氏は長年の間、「電撃恋愛結婚セミナー」を開催してきました。

「目指せ180日で電撃結婚!電撃恋愛結婚塾」からは、昨年度も複数の電撃結婚成功者が生み出されました。
180日で電撃結婚するにはどうしたらいいのでしょうか? 実際に講座で話されてきた、多くのポイントから一番重要なものを3つピックアップしました。


◆電撃結婚に成功する3つのポイント


(1)電撃婚活は一人でしない
「一人で婚活をしていると、上手く行かないとどうしても悩んで、しかも悩みを引きずってしまう。誰かと一緒だと本当に勇気がでる」(32歳・証券事務)
電撃結婚を目指す活動は一人でせずに仲間とするのがポイント。その理由は「心が折れそうなときに励ましあえるから」。友人を誘ってセミナーに参加するもよし、セミナーで仲良くなった女性とするもよし「仲間力」を活用しよう。
(2)電撃婚活は一点賭けしない
「複数の人と同時に仲良くなるって、最初は抵抗があったけれど、一度に複数の人と付き合うわけではないから。今考えると、先入観にとらわれ過ぎだと思いました。昔の自分」(36歳・公務員)
同時並行で3グループから5グループの異性達と交遊することです。そのなかでいちばんぴったりな相手と恋に落ち、そして電撃結婚を目指します。時間にレバレッジをかけるのが大事なのです。
(3)彼の転機に畳みかける
「彼の会社の福利厚生が変わることになって…『ここを逃すと手当でないよ!』(笑)と追い込んで結婚をもぎとりました」(34歳・サービス業)
転職、独立、部署替え、引っ越しなど「人生の転機のタイミング」に男は「結婚」を受け入れやすくなります。そういったタイミングで畳み掛けると男性は結婚に傾きやすくなるのです!

昨年のキーワードはアウトドア


主催の潮凪洋介さんは、キーワードはアウトドアと言います。

「昨年の電撃結婚キーワードはアウトドアでしたね。一緒にハイキングに行ったり、ジョギングをしたり、温泉に行ったり、BBQしたり。アウトドアを一緒に楽しんだ方の電撃成就がなぜか重なりましたね」

アウトドアでは、隠せない素の自分・相手が出ます。日常生活ではいろいろ隠せる部分も、開放感あふれる場所に行くと隠せなくなりますし、逆に魅力もハッキリと現れるのです。

相手の魅力を感じて一気に距離が縮まるのがアウトドア。ぜひ、アウトドアを一緒に楽しんで電撃結婚にトライしてはどうでしょうか。
 
2017年度も電撃結婚セミナーは毎月開催されるとのこと。

さあ、次はあなたが電撃結婚を決める番です。興味のある方は下記のリンクをご覧ください。

◆目指せ180日で電撃結婚!電撃恋愛結婚塾(第20回3/26)

関連記事

提供元:    愛カツ

ライフスタイル関連の記事