【美味すぎ】スタバ、今年のさくらラテ&フラペは「メープル」と「あられ」が大活躍!ふんわりとろける春の味

ひと足早く春を運んできてくれる、スターバックスの『SAKURA(さくら)』シリーズ。今年(2017年)は「さくら ブロッサム クリーム ラテ」と「さくら ブロッサム クリーム フラペチーノ with クリスピースワール」の2品が今日(2月15日)から販売されます。

毎年SAKURAシリーズを心待ちにしている人もいるかもしれませんが、まだ飲んだことがないという人も、今年こそはぜひ飲んでほしい!“さくら×メープル”の組み合わせがめちゃくちゃ美味しくて、ひと口飲んだ瞬間幸せな気持ちになれるからです…!


◆今年はメープル&あられ入り


スタバでSAKURAドリンクが初めて登場したのは2009年。春の息吹を感じてもらえるようにと、毎年“さくら”の素材そのものを使うことにこだわったメニューが開発されてきました。

2017年・SAKURAドリンクのテーマは「協調性(Harmony)」と「奥ゆかしさ(Purity)」。和と洋の味わいを融合させることで、この2つのテーマを表現しているそう。

また、今作にはさくらの風味を引き立たせるためにメープルをプラス。さらに初めての試みとなるあられも加えてあります。


◆さくら×メープルの美味しさ


ラテもフラペチーノも、使っているものは同じです。練乳、さくらの花びら、塩漬けのさくらの葉に隠し味の白あんを加えた「さくらミルクソース」とミルクを合わせ、トッピングには「メープルホイップクリーム」と、塩漬けのさくらの葉を混ぜ込んだ「さくらシェイブチョコレート」、そしてピンク色が春を思わせる「あられ」。コーヒーは不使用です。

フラペチーノは、ドリンクの中にもたっぷりあられが混ぜ込まれています。

淡いピンク色で、大きさのまちまちなさくらシェイブチョコレート、まるでひらひらと舞い落ちるさくらの花びらみたいに見えませんか?

見た目の春らしさを楽しんだら、ラテは冷めないうちに、フラペチーノは溶けないうちに飲んでみて。できたての一番最初のひと口が、とにかく幸せなのです。

直接カップに口をつけて味わうラテは、ふわっふわのホイップがメープルの香ばしさとコクのある甘さを運びます。これを追いかけてくるのが、上品なさくらの風味。主張がひかえめなので、桜餅のような強いさくらの味が苦手な人でもおいしく飲めると思います。

ちなみにホイップクリームには、隠し味にきなこの風味を加えてあるそう。ホイップだけすくって食べてみると、確かにほんのりきなこの香りがします。

ストローで味わうフラペチーノは、ひと口めからたっぷりのあられが口の中に流れ込んできます。ころころとした舌ざわりとサクサクの歯ごたえが楽しい。噛むと、おせんべいみたいなもち米の風味がほんのり和の余韻を残します。

ラテは、メープルの香りとまろやかな甘さが印象的。一方フラペチーノは、よりさくらの風味が際立つ味わいでした。使っているものは同じでも、ホットとアイスでまったく違ったおいしさが楽しめます。

なお、さくらミルクソース、メープルホイップクリーム、さくらシェイブチョコレート、あられはすべて無料で増量できます(ほかのドリンクへの追加は不可)。イチオシは、あられの増量。サクサク感が増して楽しいと思います。また、ミルクを豆乳に変更すると、より和風の味わいになるそうです。和素材が好きな人におすすめ。

2月15日以降、スタバの店舗では「SAKURA SNAP(さくらスナップ)」が楽しめます。店内にある専用のQRコードをスマホで読み取り、起動したカメラで撮影すると、オリジナルフレームのデザインに加工してくれるというサービス。フォトジェニックなSAKURAドリンクと一緒に写真を撮ってみてはいかが?

関連記事

提供元:    えん食べ

ライフスタイル関連の記事