15分で出来ちゃう!簡単ヘルシー節約お弁当レシピ3つ

会社にお弁当を持参している女性って女子力高くてステキ。 でも、毎日たくさんの品目を作るなんて大変だし、時間だってない……。と諦めていませんか? 

そこで今回は忙しいキャリア女性でも、面倒くさいズボラ女性でも15分あれば出来ちゃう簡単ヘルシー節約お弁当レシピをご紹介。どんぶり式なので、手間いらずでササッと作れちゃいますよ。

◼︎15分で完成!簡単・ヘルシー・節約お弁当レシピ3つ

(1)豚ニラ卵丼

〜野菜ソムリエポイント〜
ニラには疲労回復効果があり、ニラに含まれる「アリシン」は、「ビタミンB1」と相性がとても良いので、「ビタミンB1」を含む豚肉と一緒に食べることで相乗効果が期待できます。ニラは1袋分使うので、たっぷり摂る事が出来ますよ。

<材料>1人分
豚肉・・・ 150g
ニラ・・・ 1袋
卵・・・ 1個
オリーブオイル・・・ 適量
塩こしょう・・・ 適量
*酒・・・ 大1
*醤油・・・ 大1
*砂糖・・・ 小2
*にんにくペースト・・・ 1cm
*豆板醤・・・ 小1
ご飯・・・ 容器の半分ぐらい

<作り方>
1. ニラと豚肉は食べやすい大きさに切ります。豚肉には塩こしょうをふっておきます。
2. 合わせ調味料を作っておきます。*の調味料を全て容器に入れてよく混ぜ合わせておきます。
3. フライパンにオリーブオイルをひき、豚肉を炒めます。
4. 豚肉の色が変わってきたら、ニラをフライパンに入れます。
5. 豚肉とニラをフライパンの片隅に寄せ、空いたスペースに軽くオリーブオイルをひき、といた卵に塩こしょうをし、フライパンに入れて、炒り卵を作ります。
6. 炒り卵が出来たら、豚肉とニラを絡ませます。
7. 最後に*の合わせ調味料を全てフライパンに入れ、具材と絡ませたら、ご飯の上にのせて出来上がりです。

(2)玉ねぎと生姜たっぷり豚丼

〜野菜ソムリエポイント〜
生姜には体を温めてくれる成分が含まれているので冷え性の方にオススメ。冬の時期には積極的に摂りたいお野菜の一つ。

豚肉と玉ねぎを組み合わせてあげる事で旨味がギュッと凝縮されます。

<材料>1人分
豚肉・・・ 150g
玉ねぎ・・・ 大きいものなら半分
生姜・・・ 4分の1ぐらい
みりん・・・ 大1
醤油・・・ 大1
砂糖・・・ 小さじ1
お水・・・ 300cc
ご飯・・・ 容器の半分ぐらい

<作り方>
1. 豚肉は食べやすい大きさに切り、玉ねぎはスライスします。生姜はみじん切りにします。
2. 玉ねぎをフライパンに入れ、そこに水を玉ねぎが浸るぐらい入れ煮たて、そこに生姜も入れます。
3. 玉ねぎが少し柔らかくなってきたらお肉を入れます。
4. 醤油、みりん、砂糖を混ぜ合わせたものを(3)に入れて煮込みます。もし、この時お水の量が少なすぎたら少し足します。
5. 汁がお肉と玉ねぎに染み込んだら、ご飯の上にのせて出来上がりです。

(3)鶏肉とシメジとネギの塩昆布チャーハン

〜野菜ソムリエポイント〜
シメジやネギは事前に切っておいて冷凍保存をしておけば、朝はお野菜を切る事がなく、より時短でお弁当ができます。

<材料>1人分
鳥のササミ・・・ 2枚
シメジ・・・ 2分の1パック
ネギ・・・ 10カットぐらい
ごま油・・・ 大1
醤油・・・ ひと回し
塩こしょう・・・ 適量
塩昆布・・・ ふたつまみ程度
鶏がらスープの素・・・ ふたつまみ程度
いりごま・・・ 適量
ご飯・・・ 容器の半分ぐらい

<作り方>
1. 鳥のささみを食べやすい大きさに切り、塩こしょうをします。シメジは手でほぐしておきます。
2. フライパンにごま油をひき、鳥のささみを入れて炒めます。
3. 火が通ってきたら、シメジ、ネギを入れて炒めて、軽く塩こしょうをします。
4. そこにご飯を入れてよく混ぜ合わせ、塩昆布、鶏がらスープの素をいれて、醤油を回し入れてよく混ぜ合わせます。
5. 最後にいりごまを入れ、混ぜ合わせたら出来上がりです。

手作りお弁当はダイエットにも節約にもなって一石二鳥! 毎日作って家庭的な女性をアピールしてみては?

(菅野 広恵)

関連記事

提供元:    LBR

ライフスタイル関連の記事