おしゃれ女子はチェック済み♡一枚纏うだけでサマになるブランド「ADAWAS」

1枚まとうだけでキマる高いデザイン性と、ほどよいリラックス感をあわせ持つファッションブランド「ADAWAS(アダワス)」。幅広い世代から支持される同ブランドのアイテムを、パリ・ファッションウィークの展示ブースで担当者に伺った話とともに紹介します。

1本の糸から可能性を追求する製品づくり

ニットメーカーがオリジンのファッションブランド「ADAWAS(アダワス)」。素材の特性や風合いを最大限に生かしたデザインや色使いはもちろん、肌触りの良さもニットをオリジンとする同ブランドならではの魅力です。「糸1本から作り上げられていくニットの可能性を追求した製品づくりをしています」と話すデザイナーの永田恵子さん。トレンドを追い過ぎず、少しずつ“時代”を入れながら生まれる「ADAWASらしさ」は、現代の女性の感性にフィットし、シーズンごとに注目度が高まっています。

2016 A/W BLACK LABEL

デザインのイメージとなるのは旅先でのインスピレーション

ブランドのスタートは、2008年デュッセルドルフでの展示会。「そこで1件のお客様から始まり、次にファッションの本場であるパリを目指しました」(永田さん)。その後、2009年A/Wから現在まで継続して年2回パリの展示会へ出展し、日本での本格展開は2011年A/Wから。毎シーズン「旅」をメインコンセプトとして、旅先で得たインスピレーションをコレクションに表現しているそう。「例えば、王宮のきらびやかな装飾を刺繡で取り入れてみたことも。そういった、旅先の街の景観や文化からインスパイアされていますね」(永田さん)。

2016 A/W BLACK LABEL

都会的なイメージをMIXした「BLACK LABEL」

「ADAWAS」は毎シーズン2つのLABELで展開しています。トレンド感を取り入れた「BLACK」は都会的なイメージ。シャープな印象で“オン”の雰囲気を出しながらも、尖りすぎない、着やすいデザインが特徴です。ニットとシャツのコラージュや、程よくゆとりがありつつタイトなシルエットなど、1枚着るだけでサマになる要素が詰まっています。

2016 S/S BLACK LABEL

心地よいリラックス感のある「WHITE LABEL」

「WHITE」はゆったりとしたリラックス感のあるアイテムが中心。風合いや肌触りの良いカシミア混などの高級素材を使い、着心地にもフォーカスしています。つかずはなれず絶妙なシルエットのワンピース、ラフになりすぎないトップスなど、“オフ”にうれしいラクな着用感ながら、素材とディティールが上質感を演出します。

2016 S/S WHITE LABEL

お客様とコミュニケーションを取りながらさらなる展開をめざして

今回お話を伺った場所は、パリ・ファッションウィーク中に開催されているコレクションの展示ブース。各国のブランドから新作となる2017年A/Wのコレクションが勢ぞろいし、「ADAWAS」のブース(写真)にも、多くのバイヤーが訪れていました。ではこれからの展望は? とお聞きしたところ「できるだけお客様の要望に応えたい。今までもこれからも、コツコツと続けていく、その積み重ねですね」と永田さん。また「お客様にもっと知って頂くために何ができるのか、日々考えています」と話すのは、営業担当の小川祐佳さん。現在、SNSなどでのブランドの情報展開も広げているのだそう。「エンドユーザーの方々と、よりコミュニケーションをとれるよう頑張っていきたいと思っています」と小川さん。
とても丁寧に、真摯に洋服と向き合うクリエイターたちが作り出す「ADAWAS」のアイテム。今後の展開に、ぜひ注目を!
writer / かな

関連記事

提供元:    Sheage

ファッション関連の記事