【レシピつき】サバを食べて、老け顔のくすみ・くまを解消!

くすみ・くまは女性の大敵!!メイクで少しはごまかせても、やっぱり老けた印象や暗いイメージを与えてしまいますよね。さまざまな原因が考えられますが、多くは血行不良だと言われています。マッサージやストレッチなどで解消する方法の他に、食事からも見直してみるのはいかがでしょうか?

血行促進効果が期待できるサバを食べましょう!

サバには血液をサラサラにするDHAやEPAが多く含まれています。血流がよくなればくすみやくまの解消にもつながり、新陳代謝もよくなるので美肌効果も期待できますね。

サバを普段のメニューに気軽に入れるには、缶詰が楽です。買い置きもできてすぐ食べられるのでぜひ活用してみてください。

サバの味噌煮缶を使って楽々調理!!

サバを使った和食にサバの味噌煮があります。白いごはんにぴったり!でも、捌いて、煮て、となると面倒に感じる方も多いのではないでしょうか?

そんな時に活躍するのがサバの味噌煮缶。そのまま食べればいいように味付けされていて、さらに骨まで食べられるので栄養もバッチリ。今回はスパゲティのソースに使ってみます。

「サバの味噌煮deトマトスパゲティ」のレシピを紹介します。

《材料 2人分》
サバの味噌煮缶   1缶
トマト水煮     400g
しょうが      1かけ
にんにく      1かけ
スパゲティ     160g
オリーブオイル   大さじ2
塩・こしょう    各適量
醤油        小さじ1
パセリ       適量

《作り方》
1、フライパンにオリーブオイル・みじん切りにしたニンニクとしょうがを入れてから火にかけて炒め、香りが出てきたらサバの味噌煮(汁は捨てる)を加えてさらに炒める。
2、1にトマトの水煮・醤油を加えて軽く煮込み、塩・こしょうで味を調える。
3、2に塩を入れた湯で表示時間より1分早くゆで上げたスパゲティを加え、よく絡める。
4、お皿に盛り、パセリのみじん切りを散らす。

スパゲティの代わりにペンネでもOKです。

執筆者

吽野 英里(うんのえり) 料理研究家

E-kitchen
おつまみ研究家・えりぷーのごはん日記♪♪  

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事