手軽で美味しい!ダイエットにおすすめの「缶詰」3選

ダイエットのために自炊をするのって、結構大変ですよね。「毎食自分で作るなんて、無理!」そんな場合に重宝するのが、手軽に調理できて代謝アップに役立つ栄養素をしっかり摂取できる“缶詰”。今回は、ダイエット中に取り入れたい3つの缶詰をご紹介します。

サバ缶

青魚には血液をサラサラにするEPAや、代謝を高めるビタミンB群、疲労回復をスムーズにするタウリンが豊富。内臓機能を高めてエネルギー代謝を活性化する効果が期待できます。

調理して食べたいときには水煮缶がおすすめ。忙しい日には、調理をせずにすぐに食べられて、冷えを予防・改善する効果の期待できる味噌煮缶がおすすめです。魚をさばいて料理はできなくても、缶詰なら手軽に青魚を食生活に組み込めますね。

トマト缶

トマトには脂肪の燃焼をサポートするリコピンが豊富。ダイエット中に積極的に取り入れたい食材の一つですが、生のトマトを調理するのってちょっと面倒ですよね……。

そんな場合に重宝するのがホールトマト缶や、カットトマト缶。野菜をザクザク切って鍋に入れ、肉とトマト缶を入れてグツグツ煮れば、簡単にトマトスープができ上がり。コンソメなど、お好みの出汁で味を調節してください。

豆・マッシュルーム缶

豆類の水煮や、キノコの水煮は、サラダやスープに具材をプラスするのに重宝します。サラダに大豆やひよこ豆などの豆類を加えれば、植物性たんぱく質や食物繊維が豊富に。便秘の予防・改善や代謝アップ効果が期待できます。

食物繊維が豊富で噛みごたえのあるキノコ類は、スープや炒め物に。かさを増やして満足感を高めるのに役立ちますよ。

缶詰を活用すれば、より手軽で美味しく、日々の食生活に体内を活性化する食事メニューを組み込むことができます。料理の時間を短縮してできた時間で散歩やストレッチを行えば、ボディラインのシェイプアップ効果も高まります。缶詰を上手に活用して美食メニューを増やしてはいかがでしょうか。

執筆者

Nao Kiyota 美容・健康ライター

Nao Kiyota運営サイト「Self Training Cafe」

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事