身体を傾けるだけ!3分エクササイズでくびれを実現!

冬に食べ過ぎちゃった!お腹がポッコリ出てきた気がする……。そんなお腹をくびれのあるボディラインに整ましょう。1回3分でできる、脇腹を引き締めるストレッチをご紹介します。

ウエストラインをスッキリさせるくびれ作りストレッチ

1.膝立ちをして、背筋を伸ばす
2.両腕を水平に真横に上げる

3.ゆっくりと息を吸い、吐きながら両腕を右に傾ける
※息を吐ききるまで、お腹を凹ませるように力を入れて傾けます

4.両腕が水平な状態に戻る
5.ゆっくりと息を吸い、吐きながら今度は両腕を左に傾ける
※息を吐ききるまで、お腹を凹ませるように力を入れて傾けます
6.両腕が水平な状態に戻る

左右に傾けるのを1セットとし、5〜10セットおこないます。

まずは3回から

最初のうちは、お腹を凹ませながら息を吐ききるだけでかなり疲労するかもしれません。そんな場合は、2〜3回と少ない回数から始めましょう。

5回、10回とできる回数を増やしていくうちに、筋力が高まり代謝が高まります。10回以上を目指して習慣化しましょう。

全身やせにも!

このストレッチは、脇腹を刺激してくびれをつくるものですが、全力で呼吸をしながらおこなうことで、全身の代謝を高めることにもつながります。おこなえばおこなうほど、体内のはたらきが活性化。太りにくく老けにくい体質を実現しやすくなります。

ウエストラインの引き締めとくびれ作りだけでなく、全身のスリム化に役立つストレッチですので、毎日の美活として習慣にしてみてはいかがでしょうか。

執筆者

Nao Kiyota 美容・健康ライター

Nao Kiyota運営サイト「Self Training Cafe」

関連記事

提供元:    美LAB.

ダイエット関連の記事