この春はピンク×ベージュで「上品大人顔」にチェンジ

普段のメイク、いつもワンパターンでマンネリ化してはいませんか?
20代前半から変わらず、ずーっと同じメイク……なんてそこのあなた、ちょっと待った!
しっかりマスカラ、ぽってりチークの「かわいい系」もいいけれど、大人だからこそできる、ナチュラルで品のあるメイクを楽しんでみるのはいかが?
今回は、日本人の魅力を引き出す「ベージュ」と「ピンク」の2つのカラーを使った、大人の上品春メイクをご紹介します!
 
■EYE MAKE


1:ピンクのアイカラーをホール全体に塗っていきます。


2:ベージュ系シャドウを、目頭にくの字にオン。
目頭に暗めのカラーを入れることで、立体感を出していきます。
腫れぼったく見えがちなピンクシャドウを馴染ませてくれる効果も◎


3:ダークブラウンのシャドウをチップに取り、目のキワに。目尻に少しはみ出るくらいまで塗ります。
がっつりアイラインは卒業! シャドウをライン代わりにする引き算テクで、上品な雰囲気を引き立ててくれます。
 
■LIP MAKE


1:しっかりと保湿をしてから、マットなベージュリップをオン。


2:唇の中央部分にコーラルのティントグロスを重ねます。
ただのマットリップじゃ、なんだかギャルっぽい!?
じゅわっと内側から滲み出るような温度感が、大人なポイント。体温によって色の変わるティンとグロスが、セクシーさを際立てます。


アイラインをやめたり、グロスを全体に塗らなかったり……カギとなるのはずばり「引き算」。
自分に本当に似合うものをわかっているから、やりすぎない。そんな大人の余裕が、品となってあらわれるのです。
引き算を楽しむ上品春メイクで、好感度の高い大人の女性を目指しましょう!
【画像】
※ (c)Nosh

関連記事

提供元:    Nosh

ビューティ関連の記事