2色使いのネイルで組み合わせたいカラーは?

以前はネイルを塗る際に2色以上使うなんてタブーでしたが、ジェルネイルブームによりその考え方も変化してきましたよね。1色で仕上げるよりももう1色プラスした方がはるかに可愛い!のは最近の常識にもなってきました。そんな色使いネイルを楽しむべく、どんな色の組み合わせをすればいいのかを検証しましょう。

馴染みの良い同系色から2色をチョイス

viaes-nail.jp
2色以上のカラーを選ぶ時って、組み合わせがありか?なしか?判断するのって意外と悩みますよね。でも、最近のネイルは2色を組み合わせるのが可愛い!のでそんな時に役立つネイルカラーの選び方を伝授しましょう。

まず、2色を選ぶ際は自分が一番いいと思った色をベースに考えていきましょう。そのカラーと同系色の中から2色目を選ぶと馴染むので、どれを選んでも間違いなくマッチさせることが可能です。
例えば、淡いピンクが一番好きなら、ピンクのカテゴリーからもう1色選ぶことで合わないことはほぼないと思います。初心者や心配な方にはオススメです。

落ち着いた組み合わせならトーンで統一!

viaes-nail.jp
同系色ではなく、異なる2色を組み合わせたい!という方にオススメのカラーチョイスの方法はトーンで合わせる方法です。異なるカラーでも、例えばパステルで合わせれば、パステルピンクとパステルイエローはトーンが同じため、ちぐはぐにはならないのです。
蛍光色で合わせれば、蛍光グリーンと蛍光オレンジもトーンが一緒なので馴染みます。

このようにトーン(色の調子や鮮やかさ)などが同じ分類のカラーは合わせやすいのでオススメですよ。ぜひチャレンジしてみてください。

viawww.lobalsalon.com

アクセントに加えるつながりのないカラーチョイス

viaameblo.jp
ハードルは高いですが、これを身につければもうカラーチョイスのプロになれるでしょう。カラーもトーンも異なる色を組み合わせる方法です。
初心者さんにオススメなのは、ゴールドやシルバーのラメカラーを好きな色と組み合わせる方法です。全く異なるカラーとトーンでも馴染み、おしゃれな雰囲気になります。ピンクでも、ブラックでも、ブルーでもどれをチョイスしてもゴールドラメとシルバーラメはマッチしてしまします。

viaameblo.jp
カラーの組み合わせって意外と難しいですが、慣れてくればすんなりと組み合わせも出てきます。カラーチャートをフルに活用して組み合わせてみて、なんか違和感があるなというときは✖︎なカラーの組み合わせですので他を選ぶことをオススメします。カラー選びがきっと楽しくなりますよ!

Itnail編集部

関連記事

提供元:    Itnail

ビューティ関連の記事