春に出没する頬のプツプツを撃退! 美容家・石井美保さんの毛穴ケア術

冬の間閉じていた毛穴が春になると「詰まり毛穴」に…。厄介な春の毛穴、美をキープし続けている“美の賢者”たちはどのようにケアしているのでしょうか?

美容家 石井美保さんの〝頰の毛穴のプツプツ〟消滅ケア


Profile
いしいみほ/『Riche』代表・アイリスト。年齢不詳の愛らしさと、豊富な美容知識に基づく独自の美容法は常に注目の的。著書『石井美保のBeauty Style』(宝島社)も好評発売中。

 

冬の間閉じていた毛穴の詰まりをほぐすケアを投入
透き通るような白肌で、毛穴の存在も感じさせない石井美保さんも、春先は頰の小さなプツプツの出現に悩まされるそう。「元々皮膚が薄く、一年中乾燥が激しいのですが、冬の間代謝が悪くて詰まっていたものがプツプツとなって出現。こんなときはスチーマーを浴びながらクレンジングや保湿ケアをして、肌を柔らかくほぐし、毛穴を開かせるのが先決。さらに、アルコールフリーで低刺激のローションをコットンパックでじっくりと入れ込むようにしています。その上、ダメージ肌に活力を与えてくれる美容液を投入すれば、元気な肌が復活。効果てきめんです!」
<<How to care>>


毛穴が緩むクレンジングを
毛穴の詰まりはスチームで温めながら取り去るのが効果的。肌に優しいミルククレンジングで丁寧にマッサージしながらほぐすとスベスベに。


肌にのせるだけでメークが浮き上がり、負担なくオフ。潤いあふれるなめらか肌を実感。
カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク 200g ¥3,000

 


低刺激&高浸透化粧水でパック
肌が弱っているときは手で塗る行為さえも炎症を悪化させることがあるのでコットンを使用。高浸透化粧水をコットンパックで入れ込みます。


保湿成分を超微細化して配合。角層のすみずみに浸透してバリア機能を立て直す。潤い続ける肌に。
アクセーヌ モイストバランス ローション 360ml ¥5,500

 


炎症を抑える美容液を駆使!
できてしまったプツプツには、炎症を抑える集中美容液が効果的。スキンケアの最初やメークの上からなじませると炎症の治りが早いんです。


植物の根や芽から抽出したエキスが炎症を抑える。1本(10回分)連続使用で、肌の元気復活。
イグニス コンセントレート エナジスト 7ml×3本入 ¥10,000

 

『美的』2017年4月号掲載
撮影/横山翔平・齋藤裕也(t.cube/人物)、中田裕史(静物) へア&メーク/信沢Hitoshi、高橋里帆、広瀬あつ子、佐伯エミー、レイナ デザイン/GRACE.inc 構成/内田芙美、小内衣子(PRIMADONNA)

関連記事

提供元:    美的.com

ビューティ関連の記事