大人になってもピンクメイクを楽しみたいなら、引き算メイクを覚えるべし!【甘幼顔】

春メークに挑戦したいけれど、何が似合うのかがわからない…なら、まずは自分がどの顔タイプなのかを知ることが最優先!

顔タイプ診断はこちら

そこから〝本当に似合うメーク=最大限にキレイに見せてくれるメーク〟が見えてきます。さらに、大人っぽくなれない、かわいさが出せない、etc.どうしてもムリ…と諦めていた「なりたい顔」を手に入れるメークも、必ずあります!

甘幼顔さんの似合う顔は…「甘めあどけな顔」!

ピンクアイシャドウキワ抜き塗りで甘い抜け感を

この顔だちを最も引き立てる色といえば、甘色代表のピンク。美的世代はだんだん疎遠になっていく色だけど、選び方と入れる範囲次第で、イタくないい仕上がりは可! まず色味は少し青みがかったクールピンクをチョイス。二重線をなぞるようにミニマムに入れると、何も塗っていないキワの肌色が自然な締め色風になって、抜け感と陰影が。ピンクアイシャドウにありがちな腫れぼったさや甘ったるさを引き算したいいとこどりの仕上がりになるんです。チークとリップは赤み系で女性らしさをプラスすれば、大人のバランスが成立!

おすすめのピンクアイシャドウ

A みずみずしくクリアな発色が約10時間持続。【モデル使用色】
コーセーコスメニエンス ファシオ リキッドアイカラー WP PU-6 ¥1,200(編集部調べ)

B パウダーのようにマットに仕上がるクリームシャドウ。
クラランス オンブル イリデッセント アイ 09 ¥3,000(限定発売)

C ニュアンスカラーが楽しめるシアーな発色。
資生堂 インテグレート ウオーターバームシャドー PK274 ¥1,200(編集部調べ)

メイク方法

「コーセーコスメニエンス ファシオ リキッドアイカラー WP PU-6」を指にとって、二重線をなぞるようにサラッと塗る。キワ部分には塗らず、あえてのラインレスで抜け感をプラス。

その他の使用コスメ

甘さと大人っぽさのバランスが新鮮なラズベリーピンク。頬の高めの位置に逆三角にオン。
THREE チーキーシークブラッシュ 14 ¥3,000

肌の透明感を引き立てる青みローズを指でラフ塗り。
パルファム ジバンシイ ルージュ・アンテルディ 10 ¥4,000

『美的』2017年4月号掲載
撮影/渡辺健太郎(MOUSTACHE・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メーク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/武政(P.76~77、82~85、90 ~93)、小川未久(P.78~81、86~89) モデル/山本舞香、泉 里香、藤野有理、有村実樹 デザイン/Jupe design 構成/安井千恵、野澤早織

関連記事

提供元:    美的.com

ビューティ関連の記事