赤みピンク投入でシンプルな顔立ちに華を添えるリップメイク術

シンプルな女顔に合う春のBEST Lipメイクを大公開! 「MAQUIA」4月号からお届けします。


女顔×シンプルに似合うのは…

Lipツヤめきホットピンクで立体感を演出

卵型の顔に、丸みのあるパーツが並ぶ可愛らしい顔立ち。それぞれのパーツの主張が強くないため、盛ってもくどくならない。4タイプの中で一番メイクで遊ぶことが可能。


BEST Lipメイク

1点豪華な赤みピンクで
顔立ちに華を添えて

赤みの強いピンクグロスにゴールドの輝きを唇に添えることで、シンプルな顔印象に華やかなアクセントが。メリハリの効いた色みなので、女っぽいのに甘さはセーブ。まぶたにのせたコーラルの輝きと、唇のツヤとの相乗効果で、さりげなく顔立ちに奥行きを与えてくれる。


重ね塗りをして唇に厚みを演出

1ジェリーグロスとラメグロスの異なる質感がセットに。フェイスポップ Wスティックグロス 04  ¥3800/RMKDivision(限定品)


2柔らかなコーラルカラーと使いやすいベージュがセットに。ヴィセ リシェ ジェミィリッチアイズ BE-1 ¥1200(編集部調べ)/コーセー 

3重ねるほどに長いまつ毛に。マジョリカ マジョルカ ラッシュエキスパンダー ロングロングロング BK999 ¥1200

4パウダーなのに、クリームのように肌に自然になじむ。マキアージュ チークカラー PK313 ¥2800(セット価格・編集部調べ)/資生堂


EYEアイホール全体にパレット2-Aの透けコーラル色をON。チップに2-Bをとり、目のキワにライン状にふんわりと引く。下まぶたの目尻1/ 3には、2-Cのゴールドで影を作って。まつ毛は3の黒マスカラをサラッと。

CHEEK頬骨上にふんわりと。間延びしない“つなぎ”として、血色感をさりげなく与えて。

LIP 1のピンクを唇全体にのせたら、唇の山をブラウンラメで強調。


MAQUIA4月号

撮影/寺田茉布〈LOVABLE〉(モデル) 恩田はるみ(物) ヘア&メイク/犬木 愛〈アージェ〉 スタイリスト/西野メンコ  モデル/新木優子(ノンノ専属) 取材・文/谷口絵美 構成/若菜遊子(MAQUIA)


【MAQUIA4月号☆好評発売中】

関連記事

提供元:    MAQUIA ONLINE

ビューティ関連の記事