Pink! Pink! Pink! 今年はちょっと大人ピンクが気分

春の主役はなんといってもピンク。でも今年はちょっと大人ピンクに挑戦したい。可愛いだけじゃない、甘すぎない、ちょっと大人がカギ。キュートな大人ピンクから、内側から湧き上がるような血色ピンクに、しっとりした印象の大人ピンクまで、どれも肌にのせたいピンクが勢揃い。アラサー女子には必見のピンクアイテムたちです。

YVES SAINT LAURENTのキュートな大人ピンク

アラサー女子にも大人気のYVES SAINT LAURENTからは、“私から目を離さないで”のメッセージがパレットに刻まれたアイパレット ストリート&アイ(¥7,900 限定発売)をご紹介。絶妙な3色のピンクと鮮やかなオレンジが、エッジーでちょっとセクシーな目元を彩ります。ピンクにオレンジをプラスすることでちょっと大人感が際立つから不思議。それからもうひとつ、リップにもチークにも使えるベビードール キッス&ブラッシュ デュオスティック 4(¥5,200)を。フロムミートゥユーと名付けられた恋するガールのピンクデュオは、ちょっとロマンティックな色気を漂わせる、大人にぴったりのピンク。単色でもミックスしても楽しめるピンクを楽しんで。

CHICCAの体温を感じる血色ピンク

チークはベースメイクの一部と考えるCHICCAからは、肌に溶け込むような血色チーク、フローレスグロウ フラッシュブラッシュの02(¥3,000、ケース¥2,000)をおすすめ。くすみのない鮮やかなピンクを薄く淡く肌にのせることで、透明感のある肌へと進化させるのが狙い。肌にのせました……的なチークではなく、本当にその肌が上気しているような、柔らかで温かみのある仕上がりが魅力。塗りはじめは頬の中心から、目の下やほうれい線、フェイスラインまで幅広く、薄く薄く広げるのがポイント。勝負の日は、いつもより少しだけ発色を強くすると、ちょっと“微熱な”色気が出せるはず。やってみて!

SUQQU和花のグラデで作るしっとりピンク

ブランド誕生から和のコンセプトを大切にしてきたSUQQUからは、和の花々が咲き誇るイメージで作られたデザイニング カラー アイズ 04(¥6,800)を。絢撫子と名付けられた4色のパレットは、可愛らしさと強さを合わせ持つ撫子のような女性をイメージ。同じトーンの4色ピンクを重ねることで、奥深いニュアンスを表現できると人気。可愛いだけじゃない、凛とした女性らしさを際立たせる、ちょっと大人を目指すアラサー女子にはぴったりのピンクバリエ。そしてほんのり桜色に色づくエクストラ グロウ リップスティック 101(¥4,000 限定発売)は、素の唇をとことん美しく見せると好評のピュアピンク。ちょっと大人の目元にクリアでピュアな唇、この春絶対挑戦してみたいモテピンクたち。

関連記事

提供元:    Spark GINGER

ビューティ関連の記事