春気分を先取り☆プチプラで楽しむ「柔らかカラー」コーデ術3つ

パーソナルスタイリストの高橋 愛です。
連載「プチプラで楽しむファッションコーデ術」にて、皆さまの朝のヒントとなるような、プチプラコーディネート術を楽しみながらお届け出来たらと思っています。

冬真っ只中ですが、春物も立ち上がり雑誌の中も春色が踊っているのを見て、少し春気分も取り入れたい日も♪

まだまだ寒いので、基本的にはまだ冬カラーの日が多いのですが、晴れて少し暖かい冬の日には春カラーを取り入れてみても☆

今年の春は、ピンクブルーを足してみるのがオススメです。この2色のカラーも入れつつ、春カラーを楽しむコーデ3つをお届けできたらと思います。

【ほんの少し春気分コーデ Vol.1】まずはホワイトカラーから☆



ピンクやブルーがオススメと言っても、まだこの春に着たい春カラーアイテムがワードローブにない方もいるのでは?

そんな時はまず「ホワイトの分量を意識的に増やしてみる」だけでも、グンと春気分が高まります♪

合わせるものを少し薄手のものや、揺れる素材にしてみると、取り入れたホワイトアイテムが冬のざっくりニットだとしても軽めに仕上がり、春気分で着ることが出来るのでオススメです☆

【ほんの少し春気分コーデ  Vol.2】ベビーピンク×グレーコーデ



ピンクの中でも淡いピンクが今年の春の気分です。

ピンクの色みで悩む場合は、ボトムで取り入れるのがオススメ。トップスで肌の色に合わないピンクを選ぶと、顔色が悪く見えてしまうので要注意です。ボトムなら普段着ない色も冒険しやすいですよ☆

ピンクをあまり着ない方へのアドバイスとしては、『トラッドベースに取り入れる』のが甘くならずにオススメ。さらに、まだ寒い今の時期は、ブラックやネイビーを散りばめて締めるのがポイントです。

ちなみに・・・気温が上がってきたら濃い色の部分をホワイトに変えてみると、グンと印象を変えることが出来ますよ☆

【ほんの少し春気分コーデ   Vol.3】ブルーの綺麗色ニットをポイントに☆



最後は、ブルーのニットで春を意識したスタイルです。

ボトムはピンクベージュで、上下柔らかいカラーです。1つ前のスタイル同様、小物は濃いカラーで締めているのですが、こちらはブラックやネイビーではなくブラウンにすることで、柔らかい印象をキープしてみました。

淡いカラーの締めにブラック、ネイビーを使うと少しモード寄り、ブラウンを使うともう少し柔らかい女性らしい印象になるので、なりたいスタイルによって締め色を使い分けてみてもいいですね☆

今日のプチプラitem


Vol.1 ニット/GU☆、ワンピース/ZARA、アウター/GU☆、靴/コンバース

Vol.2 ニット/UNIQLO☆、パンツ/ZARA

Vol.3 ニット/UNIQLO☆、パンツ/raziel☆

※☆印は今期取扱いのものです

 着こなしpoint


まだまだ冬の寒さが続きますが、たまに春カラーを取り入れつつ次の季節を意識してみても楽しいですよ♪

お手持ちのもので春カラーを取り入れつつ、春のお買い物計画を立ててみて下さいね☆

お読み頂き有難うございました。ではではまた来週☆

関連記事

提供元:    朝時間.jp

ビューティ関連の記事