今年流行の夏ネイルを上手に作る方法~ごまかし上手がネイルを制する!

ネイルブームの折、セルフでネイルを楽しんでいる人も多いはず。でもなかなか上手くいきませんよね。しかもちっとも上達しない、イヤになっちゃう・・・そんなふうにストレスを溜めてはネイルを楽しめなくなってしまいます。上手くなくても夏ネイルが楽しめる、ごまかし方のご紹介です。

ジェル&ポリッシュが綺麗に仕上がらない人の特徴

【イットネイル】ジェルやポリッシュが綺麗に塗れない人の特徴は2つあります。

1つはムラができてしまうこと。乳白色系やマットな色はムラが目立ちます。特にポリッシュはムラをなくすために厚塗りしてしまったり、何度も重ね塗りしたりして、結果ちっとも乾かずに失敗というのはよくある話。

もう1つはキューティクル周りが上手く塗れないというもの。キューティクルからはみ出してしまうとジェルは早々に浮いてしまいますし、ポリッシュは正直汚いですよね。

これら2点を上手くごまかすことで、仕上がり上手なネイルになるのです。

セルフネイラーの味方「ラメ」は最強!

色ムラ、キューティクル周りを上手くごまかしてくれるアイテムがラメです。おすすめはクリアポリッシュにグリッターの入ったもので、ジェルの場合はクリアジェルにグリッターの入ったアイテムです。

クリアベースがゆえに少々はみ出しても目立ちません。とはいえ、ジェルの場合はキューティクルからはみ出すと浮きの原因に。そのため自信がないならキューティクルぎりぎりまで塗らなくってもOK。もともとクリアベースなのだから、ぎりぎり端まで塗らなくても目立たないのです。

またムラになってしまっても、ラメを上から塗ってしまえば全くわかりません。

ラメは究極のごまかしアイテム。おすすめはゴールド、シルバーに、あとは自分の好きな色と同系色を1色持っていればOKですよ。

今年の夏は涼しげな透明感の高さが人気

嬉しいことに今年の夏ネイルのトレンドは透明感。カキ氷のシロップのようなシロップネイルや、ソーダ水のようなソーダネイルが人気。

透明感のあるネイルカラーはいわゆる色が薄い、ということ。そのため少々はみ出しても問題ありません。さらにキューティクル周りぎりぎりに塗っていなくても目立たないのが嬉しいところ。

ムラになってもラメを重ねれば、キラキラとした透明感のあるソーダネイルの出来上がり。

まさに今年のネイルトレンドはセルフネイラーさんのためのもの。

ストーンやシールなどでオリジナリティを出してみては?今年の夏はみんなよりステキなネイルが楽しめるはずですよ!


Itnail編集部

関連記事

提供元:    Itnail

ビューティ関連の記事